ロバート・パティンソン、もし『バットマン』がうまく行かなかったらポルノ作品に出演する可能性あり!? 笑いながらジョークを放つ

Robert Pattinson

演技などの芸術分野に携わる人のほとんどは、本業がうまく行かなかったときのための「バックアッププラン」を持っているという。『The Batman(原題)』で新生バットマンを演じるロバート・パティンソンもそのうちの一人。しかし、彼のバックアッププランには、まさかのポルノ業界が含まれているのだとか。

CINEMA BRENDによると、現在ロバート・パティンソンは、映画『The Batman(原題)』のリハーサルの真っ只中。新作映画について「理由はわからないけど、(バットマンという役柄に)繋がりを感じているんだ」とバットマンについて語っていたという。

しかし一方で、まだバットマンシリーズはスタートしていないのにも関わらず、バカにされる反応に少しうんざり気味だというロバート・パティンソン。「自分より厳しい批判家はいないし、他の人の意見を気にしてる場合じゃない」と複雑な心境を明かしたそう。ロバートは大きな役をゲットしたにも関わらず、多くの期待や先入観に圧力を感じているようだ。

『The Batman(原題)』公開前にも関わらず「もしこの映画が期待以下のものになってしまったら?」とロバートの行く先を案じる人も少なくない。そんな彼は、みんなの疑問に対して笑い混じりに「ポルノだね、でもアートシアターのポルノ」とジョークを放ったという。アートシアターとは「芸術性の高い映画」を意味するため、ポルノとはいえ、あくまで映画作品であるようだ。もしかすると、ロバートがポルノ映画に出演する日がやってくるかもしれない。

パティンソンがバットマンを演じる新作『The Batman(原題)』は、『モールス』『猿の惑星: 新世紀』などで知られるマット・リーヴスがメガホンを取り、3部作になる予定だ。記念すべき第1作目は2021年に公開予定。

Charlie's Angels NYC Photocall

クリスティン・スチュワート、元恋人ロバート・パティンソンの「I’m Batman」というセリフが楽しみでしょうがない!? 新生『チャーリーズ・エンジェル』キャストとともにバットマンについて語る

2019年11月13日

クリステン・スチュワート、ロバート・パティンソンと結婚していた可能性もあった! 「もし彼がプロポーズしてくれていたら…」

2019年11月9日

ロバート・パティンソンに決定した「バットマン」は3部作に! 「探偵モードのブルース・ウェイン」になると監督

2019年6月4日
ロバート・パティンソン

「トワイライト」ロバート・パティンソン、バットマン役に決定! 2021年6月公開へ

2019年6月3日
ロバート・パティンソン

ロバート・パティンソン、新バットマンに大抜擢!? 最有力候補であると報道

2019年5月20日
tvgrooveをフォロー!