映画「アクアマン」、日本オリジナル本予告がついに公開! 人類未体験のド派手で壮大な海中バトルが明らかに

映画『アクアマン』より、日本オリジナル 本予告編映像が公開された。

ド派手とド迫力を追求しカーアクションシリーズの最大ヒットを記録したアクション超大作『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛け、今最もその最新作を期待しされているジェームズ・ワン監督。彼の最新作にして今まさに世界中の話題をさらっているのが 2019 年2 月 8 日(金)に日本公開となる『アクアマン』。

12 月 21 日の全米公開に先駆けて先週から公開されたイギリス、ブラジル、ロシア、メキシコなど 42 ヶ国で初登場 1 位を獲得し世界中で大ヒットスタートを切った。

さらにひと足早い 12 月 7 日に公開した中国でも、オープニング興収 9360 万ドル(=105億 7680 円/1 ドル=113 円)をたたき出し、ケタ違いのモンスター級特大ヒットを記録している。さらに 12 月 15 日には北米で「Amazon プライム」会員限定で 1 週間早く観られる上映が行われ、同じ取り組みを行った『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』を大きく上回る 290 万ドル(=3 億 2,770 万円/1 ドル=113円)の興収を記録。

一夜にして映画『デッドプール 2』の PG-13 版となる「ワンス・アポン・ア・デッドプール(原題) / Once Upon a Deadpool」の週末 3 日間の成績を越え、土曜の夜だけの限定的な上映だったにも 関わらず、今週末の全米成績トップ 10 に入る記録的な事態となっている。大絶賛の声も続々と届いており、北米では前売りチケットの販売記録が次々と塗り替えられるなど世界中で異例の盛り上がりを見せている。

【動画】映画「アクアマン」日本版予告編映像

完成した映像では、地上へと攻めてくる見たこともない巨大な海と最強の海底軍に、アクアマンがやむなく立ち上がり、強大な敵に挑む姿が描かれる。

時速 160 キロで海中を駆け巡り、海の生物すべてを操る規格外の能力を携えるアクアマン。未知のテクノロジーを備えるアトランティス帝国はとの人類未体験のド派手で壮大な海中バトルが勃発!

海の中で自由自在に戦う“アクアマン”以外にも、アクアマンと行動を共にし、水を意のままに操りものすごいパワーを発揮する美しい女性“メラ”、宇宙船のような未知の海中戦艦、全貌が見えない巨大すぎる海底武装モンスターの姿など、ジェームズ・ワン監督は「これまでの映画で誰も目にしたことがない、まったく新しい水面下の世界だ」と自信を覗かせる。果たしてアクアマンは、アトランティス帝国の人類征服を止める事ができるのか!?

アーリースクリーニングでいち早く本作を鑑賞した批評家たちからは「こんな映画初めて見た!」(Ben Mekler)「まぎれもなく唯一無二!」(Comic Book.com)「ジェームズ・ワンはとんでもないものを創り出した!」(Rosie Knight/Nerdist)など興奮がおさえきれないコメント飛び交い、ネットでは絶賛の嵐が巻き起こっている。

さらに米国の映画批評サイト「Rotten Tomatoes」では、クリスマスシーズンに突入し『スパイダーマン:スパイダーバース』『バンブルビー』『メリー・ポピンズ リターンズ』など数々の大作公開が控える 12月の「観客が見たい作品ランキング」では、2 位に圧倒的な差をつけて 1 位に。

公開を待ち焦がれている人たちの期待が最高潮に膨れ上がる中、今週末には 40 か国以上で公開を控えている本作。さらに、12/21 からは US 公開と『アクアマン』がぶちかます更なる記録に、期待が膨らむばかりだ。

公開情報

『アクアマン』
2019年2月8日(金) 全国ロードショー
ワーナー・ブラザース映画
(C) 2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved “TM & cDC Comics”