人気ドラマ「エレメンタリー」放送終了決定! 来期シーズン7でファイナル

「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」

名作ミステリー「シャーロック・ホームズ」シリーズを下敷きにした人気ドラマ「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」の放送終了が決定した。

12月17日、番組を放送する米CBSは、来期シーズン7にて番組を終了することを発表。「ありとあらゆる立場から番組に関わる関係者が話し合い、ビジネス、クリエイティブ、両面から考えた結果、ここで番組に別れを告げることが最良であると決断しました」との声明を、局代表ケリー・カールの名で、Deadlineに発表した。

番組クリエイターであるロブ・ドハーティは、「やるべきことをやり遂げた」心境にあり、出演者、クルー一同、同じ心境であると述べ、「これまでに感謝し、祝するとともに、これかを楽しみにしています」と、前向きに締めくくった。

「エレメンタリー」は、19世紀後半のイギリスから現代の米ニューヨークへ、舞台設定を大胆に変更。主人公シャーロック・ホームズをジョニー・リー・ミラーが演じている。またワトソン医師の性別も、原作の男性から女性へ変えられており、ルーシー・リューは数多いホームズ作品において、初の女性版ワトソンを演じた。

番組製作総指揮のロバート・ヒューイット・ウルフは、自身のツイッターに「ホームズ&ワトソンは永遠」とのメッセージを投稿。「(原作者、コナン・)ドイルが書いたホームズのミステリーは60作品。われわれは154だ。ジョニー・リー・ミラーとルーシー・リューは、史上、どのペアよりも多くホームズとワトソンを演じた」と自分たちの業績を誇った。

番組は今年9月にシーズン6の放送を終了。ファイナルシーズンはすでに撮影が終了しているが、具体的な放送時期は、現時点で発表されていない。

tvgrooveをフォロー!