ペンタトニックス、最新クリスマス・アルバムから新たなMV「What Christmas Means To Me」公開! 【魅惑のアカペラ・ハーモニー】がホリデー・シーズンを彩る

ペンタトニックス

3年連続グラミー受賞、アカペラ・グループ史上初を含む2作連続全米1位、そして動画総再生は35億回を超える“声”だけ世界を魅了し続ける奇跡のアカペラ ・グループ=ペンタトニックスが、最新ミュージック・ビデオ「ホワット・クリスマス・ミーンズ・トゥ・ミー」を公開した。

同曲は、2014年に全米2位を獲得した『ザッツ・クリスマス・トゥ・ミー』、2016年に全米1位を獲得した『ペンタトニックス・クリスマス』に続きく大ヒット・クリスマス・シリーズ第3弾として今年11月に発売したばかりの最新アルバム『クリスマス・イズ・ヒア!』のオープニングを飾る楽曲。

往年のクリスマス・ソングである同曲は、これまでにスティーヴィー・ワンダー、ハンソン、シーロー・グリーンなど多数のアーティストがカバーしているが、ペンタトニックスのバージョンは、アルバムの幕開けにふさわしくアップテンポなビートで、ビデオではメンバーがそれぞれ、チェック柄や水玉柄のカラフフな壁面バックに歌うという彼らの代表曲「ダフト・パンク・メドレー」のような画面構成となっている。

【動画】「What Christmas Means To Me」

11月からスタートし、12月22日(土)のNYビーコン・シアターまで続くツアー<クリスマス・イズ・ヒア!ツアー>の真っただ中でにいる彼らだが、『クリスマス・イズ・ヒア!』からは、一段とクリスマスを彩ってくれるように複数のミュージック・ビデオを公開している。

公開からちょうど25周年を迎えたティム・バートン原案・製作によるアニメーション映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』からの楽曲「メイキング・クリスマス」のミュージック・ビデオは、雪とクリスマス・ツリーに包まれ、暖かく、和やかな歌いだしから一転、メンバーがハロウィン・メイクをほどこしたホラー・ムービー仕立てとなり、ハロウィンとクリスマスが入れ替わる興味深い構成となっている。

【動画】「Making Christmas」

2曲目に公開されたミュージック・ビデオ「スウェター・ウェザー」は、アメリカのオルタナティヴ・バンド、ザ・ネイバーフッドが2012年に発表した曲をカバー。今年3月にメンバーとして正式加入したマットのヴォーカルで始まる楽曲。

【動画】「Sweater Weather」

2000年の映画『グリンチ』の挿入歌である「クリスマス, ホワイ・キャント・アイ・ファインド・ユー?」を長くした「ホウェア・アー・ユー、クリスマス?」のカバーは、マライア・キャリーがジェームス・オーナー・ウィル・ジェニングズと共作した曲で、マライアの曲としてレコーディングされたものの発表はされず、その後2000年に、フェイス・ヒルがレコーディングして発表したもの。

アルバムの最後を締めくくる壮大なバラードである同曲のミュージック・ビデオは、高いビルの屋上で雪が降る寒空の下で撮影されている。

【動画】「Where Are You, Christmas?」

アメリカのテレビ局NBCでオンエアされた番組「A Not So Silent Night」での映像もミュージック・ビデオとして公開されている。1つは、1958年にジョニー・マークスが作曲し、ブレンダ・リーが歌った「ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー」のカバー。マットとケヴィンの掛け合いから始まり、メンバーがクリスマス・デコレーションの施された部屋で踊りながら歌い、ドゥー・ワップ風のアレンジで、気分が高揚するクリスマスの雰囲気が反映されている。

【動画】「Rockin’ Around The Christmas Tree」

もう1つのNBC「A Not So Silent Night」からのミュージック・ビデオでは、ゲスト・ヴォーカルにグラミー受賞の若手カントリー・シンガー、マレン・モリスとともに、1998年のミュージカル・アニメーション映画『プリンス・オブ・エジプト』のエンディング・テーマとして使用された「ホウェン・ユー・ビリーヴ」を6人で共演。

リードを歌っているマレン・モリスの歌声にペンタトニックスのゴスペル並みの荘厳なハーモニーが加わった力強い楽曲となっているが、このコラボレーションは、なんとスコットが子供のころにマレン・モリスと同じ合唱団で一緒に過ごした時期をもつ幼馴染であるということから実現したという。

【動画】「When You Believe with Maren Morris」

『クリスマス・イズ・ヒア!』の国内盤CDは、オリジナル・ポスターと初回生産分のみの特典としてステッカーを封入した豪華仕様となっている。往年のクリスマス・ソングのカバーがつまった心躍る最新クリスマス・アルバムとともに、ペンタトニックスによる“魅惑のアカペラ・ハーモニー”がホリデー・シーズンを彩り、今年も最高のクリスマス・プレゼントを届けてくれる。

リリース情報

<最新クリスマス・アルバム>
Pentatonix|ペンタトニックス
『Christmas is Here!|クリスマス・イズ・ヒア!』
発売中
●国内盤CD
SICP-5938 / 2,200円+税
国内盤限定オリジナル・ポスター封入
初回生産分のみステッカー封入
●配信アルバム/輸入盤CD

アルバムの購入・再生・ビデオ視聴はこちらから
https://lnk.to/PTX_ChristmasIsHere

収録曲
01. ホワット・クリスマス・ミーンズ・トゥ・ミー|What Christmas Means to Me
★往年のクリスマス・ソングのカバー
02. ロッキン・アラウンド・ザ・クリスマス・ツリー|Rockin’ Around the Christmas Tree
★ブレンダ・リーのカバー(1958年)
03. イッツ・ビギニング・トゥ・ルック・ア・ロット・ライク・クリスマス|It’s Beginning To Look A Lot Like Christmas
★ペリー・コモ&ザ・フォンテーン・シスターズ・ウィズ・ミッチェル・アイレス&ヒズ・オーケストラのカバー(1951年)
04. グローン・アップ・クリスマス・リスト feat. ケリー・クラークソン|Grown?Up Christmas List featuring Kelly Clarkson
★ナタリー・コールのカバー(1990年)
05. グリーンスリーブス(インタールード)|Greensleeves (Interlude)
★英国民謡のカバー(16世紀後半)
06. スウェター・ウェザー|Sweater Weather
★ザ・ネイバーフッドのカバー(2012年)
07. ホウェン・ユー・ビリーヴ feat. マレン・モリス|When You Believe featuring Maren Morris
★ミュージカル・アニメーション映画「プリンス・オブ・エジプト」EDテーマのカバー(1998年)
08. 花のワルツ|Waltz Of The Flowers
★バレエ組曲「くるみ割り人形」第8曲のカバー(19世紀)
09. サンタクロースがやってくる|Here Comes Santa Claus =リード曲=
★往年のクリスマス・ソングのカバー(1947年)
10. メイキング・クリスマス|Making Christmas
★ミュージカル・アニメーション映画「ナイトメアー・ビフォア・クリスマス」(1993年)のカバー
11. ホウェア・アー・ユー、クリスマス?|Where Are You, Christmas?
★フェイス・ヒルのカバー(2000年)
12. ジングルベル|Jingle Bells with Orchestra
★バーブラ・ストライサンドのカバー(1967年)