アリアナ・グランデ、ピート・デヴィッドソンが自殺をほのめかし半狂乱に! しかし彼はアリアナを拒絶

アリアナ・グランデと、ピート・デヴィッドソン

ピート・デヴィッドソン(25)が、元婚約者アリアナ・グランデ(25)を拒絶。彼女との面会を拒んだと報じられている。

ピート・デヴィッドソンはかねてより、元婚約者アリアナ・グランデのファンによるネットいじめに対して苦言を呈していた。「自殺に追い込まれることはない」と気丈に振る舞ったこともあったが、12月15日、彼はインスタグラムに「これ以上、地球にいたいと思えない。この場で踏ん張るためがんばってきたけれど、実のところあとどれだけやれるかわからない」と自殺をほのめかすような投稿を行った。

元婚約者であるアリアナ・グランデは、これを受けてピートのもとを訪問。「私以外にも、あなたが必要とする人がいることは知っているけれど、でも私はここにいる」とツイッターを通じ、メッセージを送った。

しかしPeopleによれば、アリアナ・グランデがピートのもとを訪れたことは事実であるものの、現在にいたるまで彼女は元婚約者である彼とコンタクトが取れていないという。

「アリアナとピートは破局以来、ほとんど連絡を取っていません。ですが、かといって彼女がピートについて無関心になったというわけではないんです。インスタグラムのほのめかしを見て、彼女は半狂乱になっていました。彼が傷ついていることで、心を痛めています」

以上のアリアナ側関係者による証言を、ピート・デヴィッドソン側の関係者も、「ピートはアリアナに会いたくない」「彼女のことを無視した」と、認めている。また、彼女は元恋人マック・ミラーが今年9月に死去した出来事を引きずっており、「ピートが同じ目に遭ってほしくない」と望んでいるという。