アリアナ・グランデの新曲「イマジン」は故マック・ミラーについての曲? たくさんの共通点が明らかに

アリアナ・グランデと、マック・ミラー

人気歌手アリアナ・グランデの新曲「イマジン」は、アリアナの元恋人で今年亡くなった人気ラッパー マック・ミラーについて歌った曲ではないかと言われている。E!Newsなどが伝えている。

マック・ミラーは今年9月7日、米ロサンゼルスの自宅で亡くなっているのが発見された。マックはアリアナ・グランデと約2年交際し、今年の春に破局していた。マックの死後、アリアナはマックが飼っていた愛犬を世話したり、マックとの思い出の写真や動画を投稿していた。

そんなアリアナが、新曲でマックについて歌っているのではないかと言われている。

アリアナは新曲「イマジン」を米時間12月13日にリリース。歌詞には「夜更かしして、私にパッタイを注文して。そしてお昼まで寝るの。私はすっぴんであなたはバスタブの中。泡だらけだね。嬉しいわ、普通のカップルみたいだよね」とあり、これはマックがアリアナに捧げた楽曲「シンデレラ」の歌詞の返事となっているとファンは推測。

また2番の歌詞には「ファーストキスの後にあなたがパーフェクトだってわかったの、深呼吸をして気づいたわ。永遠みたいに感じたの、ベイビー、あなたが運命の人だったなんて思いもしなかった。あなたの秘密を全部教えて。そしたらあなたが本物だってわかるから。ベイビー、この映画みたいな恋を監督して、名前をエンドロールに載せて」とある。

さらに、マックは右腕に大きく「Imagine」というタトゥーを入れていた。同曲をリリースする前アリアナは「シンプルで、美しいけど今は(そして永遠に)叶わない愛」と、曲について明かしており、まさにこの楽曲はマックに捧げた曲のように思える。

【音源】アリアナ・グランデ「イマジン」

tvgrooveをフォロー!