故マック・ミラーの遺作となるアルバム「Circles」が1月17日にリリース決定! 遺族が声明を発表

マック・ミラー

2018年9月に亡くなった人気ラッパーのマック・ミラーの遺作となるアルバム「Circles」がリリースされることが遺族によって発表された。

10代の頃から才能を開花させ、人気ラッパーとして活躍してきたマック・ミラーだったが、2018年9月7日、ロサンゼルスの自宅で亡くなっているのが発見された。死因は薬物の過剰摂取によるもので、享年26歳だった。マックの悲しい死の翌月の10月31日には、追悼コンサートが開催された。

マックの死から1年と4ヵ月が経ち、今回マックが亡くなるまでに取り組んでいた楽曲を集めたアルバム「Circles」がリリースされることが明らかになった。

マックの遺族は、マックのインスタグラムの公式アカウントを更新。

「マルコム(マックの本名)はしばらく、『Circles』というタイトルの、『Swimming』と連なるコンパニオン・アルバムの制作に没頭していました。2つの異なるスタイルが補いあって、一つの円(サークル)が完成し、その円(サークル)の中で泳ぐ(スウィミング)というのがコンセプトだったのです。彼はジョン・ブリオンとずっと制作に取り組んでいました。ジョンはこのアルバムの収録曲を初期の段階で聴いた後、予定を全てあけて、マルコムを手伝うために編曲してくれました。マルコムが亡くなった後は、生前にマルコムと過ごした時間や彼との会話の内容をもとに、『Circles』に身を投じて取り組み完成させてくれました。私たちはジョンとこの作品のために難しく感情的なタスクにベストを尽くしてくれた人々に永遠に感謝いたします」

View this post on Instagram

Circles. January 17.

A post shared by Mac (@macmiller) on

と書きつづり、制作に関わってくれたジョンはじめ全ての人に心から感謝するメッセージを書きつづった。またこのリリースにあたり、マックが全てを完成させることができなかったことについては「これは複雑なプロセスで答えはないのです。世界の方々に聞いてもらうことがマルコムにとって重要なことだったということはわかっています」と明かしている。

また、アルバムからのリードシングル「Good News」がすでにリリースされている。動画には生前のマックの映像も収録されている。

【動画】Mac Miller - Good News

マック・ミラーの最後の作品となるアルバム「Circles」は1月17日リリース。

アルバム収録曲は以下の通り↓↓

01. Circles
02. Complicated
03. Blue World
04. Good News
05. I Can See
06. Everybody
07. Woods
08. Hand Me Downs
09. That's on Me
10. Hands
11. Surf
12. Once a Day

マック・ミラーの死から1年、マックの死亡の原因となったドラッグを売った男が逮捕される

2019年9月6日

アリアナ・グランデ、故マック・ミラーの依存症&元婚約者ピート・デヴィッドソン&PTSDについて包み隠さず告白! 新MVも公開[動画あり]

2019年7月10日

アリアナ・グランデ、元恋人マック・ミラーの故郷で泣き崩れる、彼のための席も用意[動画あり]

2019年6月14日
マック・ミラー

故マック・ミラー、遺作となる新曲「Time」がリリース[音源あり]

2019年6月13日
アリアナ・グランデ

アリアナ・グランデ、「コーチェラ」で亡き元恋人マック・ミラーに捧げるトリビュートを披露[動画あり]

2019年4月16日