激ヤセした歌姫アデル、なんと〇〇キロも減量したことをファンに明かす[写真あり]

アデル

激ヤセしたと言われている歌姫のアデル(30)が、なんと100パウンド(約45キロ)も痩せしていたことが明らかになった。米ピープル誌などが伝えている。

アデルといえば、去年の年末に、歌手のハリー・スタイルズや、有名司会者で俳優のジェームズ・コーデンらとともに、カリブ海にある英国領の島「アンギラ」に一緒に旅行し、その時の様子がパパラッチされた。

豪華メンバーの旅行もニュースになったが、その時、アデルが別人かのように痩せていることも大きな話題となったのだ。

マサチューセッツ州出身のレキシー・ラーソン(19)という女性はアンギラでのバケーション中に、アデルたちに遭遇しその時のエピソードを明かした。

1月3日、レキシーと彼女の知人たちが、レストラン「Blanchards Restaurant and Beach Shack」にディナーに向かうと、なんとハリー・スタイルズが彼女たちの近くの席で食事をしている最中だったのだ。

彼女たちをむかえたサプライズはそれだけではない。「私たちが入ってから何分か後に、アデルが私と友達の席まできて隣に座って、『ガールズたち、私になにかできることがあるかしら?』って!」と、なんとアデルの方から話しかけてくれたという。

「私たちはものすごくテンションがあがったわ!アデルと少し話をして、それから彼女はハリー・スタイルズにもわたしたちのテーブルまできて一緒に座るように声をかけてくれたの。ハリーと一緒に写真も撮って、そのあとみんなで15分くらい話したわ」

エロン大学で心理学を学んでいるレキシーは、人生と大学についてと、彼女の友達が将来何をしたいのかをアデルたちと話したという。「アデルとハリーはすすんで私たちに質問を投げかけてくれたの。とっても良い経験だったわ。ほんとうに、クールな体験よ」と、その時の興奮を明かした。

しかし、レキシー達はアデルの体型の違いから彼女の存在に気づいていなかったようだ。

「彼女は“100パウンド(45キロ)”近く痩せたことはほんとうにとても良い経験だった、ってわたしたちに話してたわ」「彼女は幸せそうだったし、すばらしい容姿だった。彼女自身、前よりも自信があるようにも見えたわ」

レキシーたちがスタイルズと記念写真を撮った際、アデルは一緒に写ることを拒んでいたと話した。ただ、それは彼女と前夫サイモン・コネッキとの間の7歳の息子のアンジェロ君が一緒にいたのが理由だったようだ。「当時はパパラッチたちが周りに飛びついたり、彼女の息子にいろいろ問題が起きるのが嫌だったみたいで、写真を一緒にとるのはお断りされちゃったの」と語っている。

昨年9月、アデルがフィットネスと健康的な生活を始めたという口コミが寄せられていたことから、おそらくその成果もあって45キロもの減量に成功したようだ。

ハリー・スタイルズ&アデルが交際!? 一緒にバカンスを楽しむも、ファンは様々な心配を寄せる[写真あり]

2020年1月6日

「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウン、アデルの名曲を熱唱する7歳の時のキュートすぎる動画を投稿[動画あり]

2020年1月2日

アデル、破局したサイモン・コネッキーと正式に離婚へ! 親権問題はどうなる…?

2019年9月17日
アデル

歌姫アデル、ラップでニッキー・ミナージュの曲披露&ビヨンセの曲で踊るハジけまくりの動画が公開[動画あり]

2019年6月6日

アデル、「ここ数年は本当に大変だった」と告白! 新アルバムもほのめかす?[写真あり]

2019年5月6日