テイラー・スウィフトの新ドキュメンタリー「Miss Americana」の予告編が公開! 過去に「口輪をされていた」と告白&恋人に抱きつく瞬間も[動画あり]

テイラー・スウィフト

人気歌手のテイラー・スウィフト(30)が、まもなく配信を開始する新ドキュメンタリーシリーズ「Miss Americana」の予告編を公開した。

「Miss Americana」予告編

テイラー・スウィフトは1月22日、「Miss Americana」の予告編を公開。この動画は、テイラーがコンサートのステージに立つ前に準備をしているところから始まり、先日脳腫瘍を発表したテイラーの母アンドレアさんが優しく微笑んでいる姿も写っている。

「レーベルのエグゼクティブたちは私に『いい子は人に自分の意見を押し付けない。いい子はただ笑って手を振り、“ありがとう”と言う。』と言った。私は、周りが“こうなってほしい”と思う人になっていった」とナレーションで語るテイラー。

するとテレビの出演者がテイラーを話題に出し「テイラー・スウィフトはうざいと思う」や「友達はみんなモデル」「痩せすぎ」と、彼女に対しネガティブなコメントを言っているシーンが。

一時休養を取ったテイラーは「1年間私は物理的にいなくなった。それがみんなが欲しているものだと思ったから。私は信用するということを全体的に分解して見直していく必要があった。全部放り出して、拒否した」と、自分を見つめ直す機会だったと話す。さらに「人の尊敬を勝ち取るために戦っているっていう気分で起きたこともたくさんある」と話した。

しかしここで恋人ジョー・アルウィンらしき男性が登場し、バックステージで彼に笑顔で抱きつくテイラー。「私は誰かの意見なしに、すごく幸せだった」と語る。どうやらジョーとの恋愛についても、このドキュメンタリーで触れているようだ。

その後は彼女が政治的意見を発信するようになったことや、シングル「Me!」ブレンドン・ユーリー(パニック!アット・ザ・ディスコ)と一緒に作っている様子が写り、テイラーが「クソ最高な気分」と嬉しそうに話す姿が見られる。「もう口輪をはめられていない気がして、気分がいい」と、過去の自分を“口輪をされていた”と表現している。

同ドキュメンタリーの監督はエミー賞受賞歴もあるラナ・ウィルソンが務めている。また同作は、1月23日に開催される映画祭「Sundance Film Festival」の、オープニング作品としてプレミア公開されることが決定している。

「Miss Americana」は1月31日ネットフリックスにて配信開始。

テイラー・スウィフト、母アンドレアさんの脳腫瘍を告白

2020年1月22日

テイラー・スウィフト、スポーツジムにいたジャスティン・ビーバーを追い出す! いったいどういうこと…?

2020年1月20日

テイラー・スウィフト、ネットフリックスのドキュメンタリー「Miss Americana」が1月31日公開決定

2020年1月16日

ライム病を告白したジャスティン・ビーバーに対しジジ・ハディッドがサポートを表明するも即削除! 理由はテイラー・スウィフトか[写真あり]

2020年1月11日

セレーナ・ゴメス&テイラー・スウィフトがお互いへの深い愛を語る! 「セレーナを傷つける人は許さない」

2020年1月9日