エド・シーラン、過去30年でもっとも稼いだツアーアーティストに

エド・シーラン

エド・シーランが、2018年の1年間で、もっとも稼いだツアーアーティストであると発表された。

コンサート専門誌「Pollstar」は、12月17日、エド・シーランの「Divide Tour」が、2018年、もっとも多くの収益を上げたとの調査結果を発表。なお、この記録は過去30年に同誌が行ってきた調査において、もっとも大きな記録となった。

エド・シーランは、ツアー中、おおよそのステージにソロで登場。たびたびエルトン・ジョンをゲストに迎えることはあったものの、おおむね一人で53都市94公演分のチケット4,860,482枚を売り、4億3,240万ドル(約486億6,629万円)の売上を手にした。

エド・シーランのあとには、テイラー・スウィフト(Reputation Tour)、ビヨンセ&ジェイ・Z夫妻(On the Run II Tour)が続く。なお、U2は360Tourにより、7億3,640万ドル(約828億8,126万円)という記録的な収益を上げたものの、期間が2年に及んでいるため、9位に甘んじることとなった。

Pollstarは同時に、トップ10によるツアー収益が、20億ドル(2兆2509億 円)をはじめて突破したことを「歴史的快挙」として伝えている。

詳細のランキングは以下の通り。

【2018 トップ10ワールドツアー】

  1. エド・シーラン : 4億3,240万ドル(約486億6,629万円) / 4,860,482枚
  2. テイラー・スウィフト : 3億4,510万ドル(約388億4,074万円) / 2,888,892枚
  3. ジェイ・Z&ビヨンセ : 2億5,410万ドル(約285億9,876万1,958円) / 2,169,050枚
  4. ピンク : 1億6,920万ドル(約190億4,333万円) / 1,285,411枚
  5. ブルーノ・マーズ : 1億6,760万ドル(約188億6,112万円) / 1,290,438枚
  6. イーグルス : 1億6,600万ドル(約186億8,107万円) / 964,245枚
  7. ジャスティン・ティバーレイク : 1億5,100万ドル(約169億9,302万円) / 1,193,365枚
  8. ロジャー・ウォーターズ : 1億3,130万ドル(約147億7,605万円) / 1,448,771枚
  9. U2 : 1億2,620万ドル(約142億211万円) / 927,034枚
  10. THE ROLLING STONES : 1億1,660万ドル(約131億2,176万円) / 750,914枚
tvgrooveをフォロー!