米ディズニー社のボブ・アイガーがCEOをまさかの退任! テーマパーク責任者のボブ・チャペックが新CEOに

ボブ・アイガーと、ボブ・チャペック
ボブ・アイガーと、ボブ・チャペック

米ウォルト・ディズニー・カンパニーのボブ・アイガー(69)が最高経営責任者(CEO)を退任し、テーマパーク責任者であったボブ・チャペックが新たにCEOに任命されたことが明らかになった。

ボブ・アイガーは、2005年の10月にマイケル・アイズナーの後任としてディズニー社のCEOに就任。アイガーは2006年にピクサー・アニメーション・スタジオを買収し、2009年にはマーベル・コミック、2012年には「スター・ウォーズ」シリーズで知られるルーカス・フィルムを買収、2018年には20世紀フォックスを買収するなど、ディズニーに新たな革命を起こした人物としても知られている。

そんなアイガーであったが、人々の予想よりも早く、突然CEOを退任。これには世間も驚きを隠せなかったようだ。実は水面下ではアイガーは退任の準備を前からしていたという。

またアイガーとディズニーの契約は2021年12月31日までであり、彼は会長としてそれまで会社に残り、会社のクリエイティブな取り組みを引き続きリードしていくという。

そしてアイガーの後任として、これまでテーマパーク部門の責任者を務めるボブ・チャペック(60)を新CEOとして任命したことを発表した。チャペックは、1923年の創業以来、第7代目のCEOとなる。

米ディズニー社の公式ツイッターは、ふたりのツーショットと、ボブ・チャペックが新CEOになったことを正式にツイートしている。

退任について、アイガーは「ディズニーの消費者向けビジネス(『Disney+』)の立ち上げに成功し、21世紀フォックスとの統合が順調に進行している今、新CEOに移行する最適な時期だと思います」とコメント。そして新CEOのチャペックは「世界で最も偉大な企業のCEOを引き受け、才能ある献身的なキャストメンバーと従業員を率いることを非常に光栄に思っています」とコメントしている。

クリストファー・タバレス

ディズニー俳優クリストファー・タバレス、刑務所に300日収容される!交際相手に暴行した容疑で

2020年2月22日
ダヴ・キャメロン

ディズニーの人気映画『塔の上のラプンツェル』が実写化へ! あのダヴ・キャメロンがラプンツェル役に立候補!?

2020年2月18日
ニキータ・パール・ハリグワ

ディズニースターのニキータ・パール・ハリグワ、15歳で亡くなる 脳腫瘍と闘った末悲しい結末に

2020年2月17日
『マンダロリアン』第7話場面写真㈭

「スター・ウォーズ」ドラマシリーズ 『マンダロリアン』、衝撃のフィナーレ第8話が2月14日(金)よりディズニーデラックスで国内独占配信

2020年2月13日

ブルーノ・マーズがディズニーとタッグを組む! なんとブルーノ主演の音楽映画が公開へ[動画あり]

2020年2月8日