『スパイダーマン』MCU離脱の危機から完全復活!トム・ホランドが今の幸せな心境を語る

トム・ホランド
トム・ホランド

2016年にマーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)に参加したトム・ホランド演じる『スパイダーマン』シリーズ。本作は一度MCU離脱の危機にあったが、現在はMCUに残留が決定して落ち着いている。その心境をトム・ホランドが改めて語ったことが話題となっている。

トム・ホランドはピーター・パーカー(スパイダーマン)として2016年にMCUに参加。これまで2つの単独作品を公開してきたが、昨年、スパイダーマンがMCU離脱報道で危機に陥っていた。しかし、マーベルとソニーのあいだで新たな契約が結ばれ、離脱危機を回避。さらなる最新の単独映画がスタートし、現在は撮影中だという。新作の内容についてはほとんど明かされていないが、米公開日は2021年の7月だ。

最新作にファンの期待が高まる中、トム・ホランドの発言に注目が集まった。彼は、現在、同じくマーベル作品に出演していたクリス・プラットとともに、声優を務めたディズニー最新作『2分の1の魔法』のプロモーションの真っ最中。トムは、MCU離脱危機のときにクリスにサポートしてもらったことを明らかにした。さらにトムは、MCUに『スパイダーマン』が残留することが決定してから興奮が止まらないという。

仲良しのトム・ホランドとクリス・プラット↓↓

MTVインターナショナルが『スパイダーマン』についてトム・ホランドに尋ねたとき、彼は「『スパイダーマン』の将来は、ソニーにとっても本当に明るいと思う。実はMCU関係なく、スパイダーマンをソニーに移籍させる素晴らしい方法があったんだ。トーマス・ロスマン(ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメント会長)と、エイミー・パスカル(ソニー・ピクチャーズ・エンタテインメントの共同会長兼映画プロデューサー)は、スパイダーマンの映画を作るための意欲があり、本当に自信があったみたい。でも結局MCUに戻ることができたから、本当に嬉しいよ。今スパイダーマンはMCUにちゃんと属している、そんな気分なんだ」とコメントした。

現在撮影中の新作『スパイダーマン』。その一方で、同じユニバースにあるという『ヴェノム2』の撮影も開始され、トム・ホランドがカメオ出演するウワサまで浮上している。そのためスピンオフを期待するファンの声も少なくない。実際にソニーは、MCU内でスピンオフを製作するだけの力を持っていると報道するメディアもある。

トム・ホランドの代表作とも言える『スパイダーマン』シリーズはMCU離脱の危機から完全復活し、しばらくMCUに属することは間違いなさそうだ。

トム・ホランド

トム・ホランド、『スパイダーマン3』の内容をすべて知っていると明かすも、ネタバレしない方法を学んだと語る

2020年2月25日
トム・ホランド

トム・ホランド、もし『スパイダーマン』シリーズで誰かを生き返らせるとしたら?「ベンおじさんよりも○○」!即答したその名前とは?

2020年2月20日
『2分の1の魔法』トム・ホランドとクリス・プラット

ピクサー最新作『2分の1の魔法』ワールドプレミア開催! 兄バーリー役クリス・プラットが主人公イアン役トム・ホランドとの兄弟の絆を語る

2020年2月20日
トム・ホランドとクリス・プラット

トム・ホランドとクリス・プラットが「ブロマンス」関係に!?手を取り合って「僕たちは愛し合ってる」と発言[動画あり]

2020年2月18日
クリス・プラットとトム・ホランド

トム・ホランド、クリス・プラットにサプライズ! やりとりがキュートだと話題に[動画あり]

2020年2月17日