ネットフリックス大人気番組「ラブ・イズ・ブラインド」のモテ男、バーネットはなぜあの女性を選んだのか?本人が語る[※ネタバレあり]

「ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~(原題:Love is Brind)」
「ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~(原題:Love is Brind)」

ネットフリックスで絶賛配信中の「ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~(原題:Love is Brind)」。「恋愛において、外見は重要なのかどうか」「恋は盲目は本当なのか」を試す実験型恋愛リアリティー番組で、人気を博している。そんな同番組に出演したマット・バーネットがEntertaiment Weeklyのインタビューに答えた。

以下、ネタバレあり↓

 

 

「ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~(原題:Love is Brind)」は、壁で仕切られたポッドに入り、お互いの姿を見ずにフィーリングを確かめ、婚約を果たし、その4週間後には挙式を上げるというもの。そんな同番組のシーズン1では、ポッドの中でなんと6組の婚約が成立したのだが、成立する前に一人の男性、バーネットが3人の女性のあいだで頭を抱えるというドラマチックな展開があった。

バーネット↓

バーネットは、アンバージェシカ、そしてローレン(LC)という3人の女性のあいだで揺れ動いた。ジェシカには、プロポーズを匂わすも、次の日には「プロポーズするかわからない」という優柔不断な態度でジェシカを怒らせてしまうという場面も。結局、ジェシカは24歳のマークのプロポーズを承諾した。

ジェシカ↓

そしてバーネットが最終的にプロポーズしたのは、元戦車整備士のアンバーだった。

アンバー↓

View this post on Instagram

Who thinks the know how this story will end?

A post shared by Amber Pike (@atypicalamber) on

その後、アンバーとバーネットは急接近していくのだが、そのあいだにアンバーのカードローン問題や、家族との問題が、バーネットをさらに悩まし、最後までふたりがゴールインするかどうかわからない状況で視聴者をハラハラさせた。

そんなバーネットは、当時の心境を「きっと僕の頭の中は、誰にも想像できないと思うよ」と振り返った。ポッドのデートでジェシカを選ばなかったことについては「ジェシカについては、彼女が過去にどんな経験をしたのかポッドの中でわかった。それで彼女はセールスパーソンだと思ったよ。自分のこと売ろうとしていたのを感じ取れたからね。だから僕は考え直したんだ」と当時の心境を説明した。

また、ポッドの中でいい感じだったLCについて、「アンバーとLC、そしてLCと僕はそれぞれ中のいい友達なんだよ」と現在、友人関係にあることを明かした。また「彼女とは、結婚よりも友人関係が良いって気づいたんだ」と最終的な決断にいたった経緯を告白した。そしてプロポーズしたアンバーについては「アンバーは僕の人生に必要とする輝きを持っていたんだよ」となんともロマンチックなコメントをした。

シーズン1のファイナルは2月27日から絶賛配信中。果たしてアンバーとバーネットは結婚の誓いに同意するのだろうか・・・他のカップルの行く末にも注目だ。

ネットフリックスの人気ドラマ「ストレンジャー・シングス」

ネットフリックスがデイリー・ランキング表示「今日のTOP10リスト」を導入! 一体どのように出しているの…?

2020年2月27日
「ラブ・イズ・ブラインド ~外見なんて関係ない?!~(原題:Love is Brind)」

ネットフリックス大人気番組「ラブ・イズ・ブラインド」に出演したあのカップルがその後を語る!視聴者から脅迫も・・・[※ネタバレあり]

2020年2月23日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、ネットフリックスオリジナル映画『Don’t Look Up(原題)』に出演!ジャンルはコメディ

2020年2月20日
『タイラー・レイク -命の奪還-』

クリス・ヘムズワース主演!ネットフリックス映画『タイラー・レイク -命の奪還-』の配信決定!『アベンジャーズ』シリーズのスタッフ・キャストが贈る、新たな“肉弾戦アクションヒーロー”誕生

2020年2月19日

ネットフリックス『ノット・オーケー』の予告編が解禁! 「ストレンジャー・シングス」製作総指揮&「このサイテーな世界の終わり」監督のタッグで贈る青春エンターテイメント

2020年2月18日

 

tvgrooveをフォロー!