ジャスティン・ビーバー、愛読している宗教本を公開! テーマは健全な魂を育てること…?

ジャスティン・ビーバー

人気歌手のジャスティン・ビーバー(24)が、愛読している宗教本を公開した。英デイリー・メール紙などが伝えている。

ジャスティン・ビーバーと言えば、2017年の7月に、アルバム「パーパス」を引っさげた世界ツアー「パーパス・ワールド・ツアー」を終了。精神状態の悪化を理由に残り14公演を残し中止。

その後は私生活を充実させることにフォーカスするようになり、頻繁に教会に通いはじめ、これまで以上に熱心なキリスト教信者に。また、仲のいい牧師らと旅行をしたり遊んでいる姿が度々パパラッチされている。

そんなジャスティンが、愛読している宗教本をインスタグラムのストーリーで公開した。公開したのはジャスティンと仲が良いことで知られている「ザ・シティー教会」のユダ・スミス牧師の本「How's Your Soul: Why Everything That Matters Starts With the Inside You」というものだ。

同本には、忙しい人生の中で健全な魂を育てるにはどうしたらいいのかというテーマで、読者たちを本当のホーム、心安らぐ充実した場所へ導いてくれる内容になっているという。

ときどき、キリスト教の本を持っている姿が目撃されるジャスティンだが、こうやって公開するのは初めてのことだ。写真だけ公開し、とくにコメントはしていないが、それだけジャスティンにとってオススメの本なのかもしれない。

セレーナ・ゴメス、元交際相手ジャスティン・ビーバーの結婚をまだ受け入れられない? 彼女の苦悩とは・・

2018年12月17日