サラ・ジェシカ・パーカー出演『ホーカスポーカス』続編、ついに始動! 新しい監督が決定

『ホーカスポーカス』
『ホーカスポーカス』

1993年に公開され、今やハロウィーンの定番作品となった『ホーカスポーカス』続編がいよいよ始動し、新しい監督が決定した。

今回監督を務めるのは、アダム・シャンクマン。これまで『ヘアスプレー』の監督&出演&振り付けを担当したほか、ザック・エフロンの人気作品『セブンティーン・アゲイン』で製作を務めたり、『ロック・オブ・エイジズ』で監督&製作総指揮&振り付けを務めたりした。監督自身もダンサーや俳優として活躍しており、『アメリカン・ダンスアイドル』のシーズン3に参加した経歴を持つ。

そんなアダム・シャンクマン監督は、インスタグラムを更新。台本らしき写真には『ホーカスポーカス2』と書かれている。「心からディズニーに感謝したい。僕はたくさんのマジックとともに、しばらくのあいだ働くようだ。とてつもなく光栄だ」と心境を綴った。

『ホーカスポーカス』は、『ハイスクール・ミュージカル』『ディセンダント』シリーズの監督としてしられるケニー・オルテガの作品。子どもばかり狙って処刑さてた魔女のウィニー(ベット・ミドラー)、メアリー(キャシー・ナジミー)、サラ(サラ・ジェシカ・パーカー)の三姉妹がハロウィンの夜に300年の眠りから呼び覚まされ、ハチャメチャ騒動を繰り広げるファンタジー作品だ。

昨年、オリジナル・キャストが再集結することをサラ・ジェシカ・パーカーがインスタグラムで暴露したことでも話題となっている。公開日などは未定だが、今後の報道に期待したい。

トム・ホランド

トム・ホランド、ディズニーに感謝!「一番ラッキーな若者にしてくれてありがとう」

2020年2月27日
ボブ・アイガーと、ボブ・チャペック

米ディズニー社のボブ・アイガーがCEOをまさかの退任! テーマパーク責任者のボブ・チャペックが新CEOに

2020年2月26日
ダヴ・キャメロン

ディズニーの人気映画『塔の上のラプンツェル』が実写化へ! あのダヴ・キャメロンがラプンツェル役に立候補!?

2020年2月18日
サラ・ジェシカ・パーカー

サラ・ジェシカ・パーカー、ディズニー・プラスの『ホーカスポーカス』続編でオリジナル・キャストが再集結することを暴露! “指示待ち”状態だと言うサラにファンは大喜び

2019年11月4日
ホーカスポーカス

ハロウィンの名作映画『ホーカスポーカス』の続編がディズニー・プラスで製作中! サラ・ジェシカ・パーカーの魔女姿をもう一度拝めるかも!?

2019年10月24日
tvgrooveをフォロー!