ハロウィンの名作映画『ホーカスポーカス』の続編がディズニー・プラスで製作中! サラ・ジェシカ・パーカーの魔女姿をもう一度拝めるかも!?

ホーカスポーカス

1993年に製作されたディズニー映画『ホーカスポーカス』の続編がディズニー・プラスで製作中だと、米サイトVariety.comが報じている。

『ホーカスポーカス』は、『ハイスクール・ミュージカル』『ディセンダント』シリーズの監督としてしられるケニー・オルテガの作品。子どもばかり狙って処刑さてた魔女のウィニー(ベット・ミドラー)、メアリー(キャシー・ナジミー)、サラ(サラ・ジェシカ・パーカー)の三姉妹がハロウィンの夜に300年の眠りから呼び覚まされ、ハチャメチャ騒動を繰り広げるファンタジー作品だ。

今やハロウィンの “定番映画”となっている本作は、サラ・ジェシカ・パーカーがキュートでおちゃめな魔女役を演じたことでも話題となった。

Variety.comによると、ディズニー・プラスは、すでに『ホーカスポーカス』の続編に着手しているよう。脚本は、大人気アメリカドラマ「 Workaholics(原題)」のプロデューサーを務め、アダム・ディヴァイン主演の人気Netflixオリジナル映画『ゲームオーバー!(原題:Game Over, Man!)』でアソシエイトプロデューサーとして活躍したジェン・ダンジェロが担当する。彼女は、脚本家の他に女優としても活躍する若手クリエーターだ。

現段階では、オリジナル版でメインキャストを務めたベット・ミドラー、キャシー・ナジミー、サラ・ジェシカ・パーカーが続編に関与するかどうか不明だが、『ホーカスポーカス』ファンの期待は高まっているはず。

ディズニー・プラス は、ディズニーの新しい動画配信サービスで、2019年11月12日から米国でサービスが開始される。スター・ウォーズのスピンオフドラマ「The Mandalorian(原題)」など期待のコンテンツが配信予定だ。

「SATC」サラ・ジェシカ・パーカー、大物俳優からセクハラを受けた過去を告白! 「彼はイカれていたわ」

2019年7月8日

「セックス・アンド・ザ・シティ」に続く新TVシリーズが制作決定! いったいどんな内容・・?

2019年3月29日
キム・キャトラル

「SATC」サマンサ役キム・キャトラル、新作ドラマにキャスティング! 愛憎渦巻くドロドロ昼メロで未亡人役に

2019年2月26日
サラ・ジェシカ・パーカー

サラ・ジェシカ・パーカー、「SATC」キャリーを久しぶりに再演! 新作コマーシャルであのオープニングを再現

2019年1月27日
「セックス・アンド・ザ・シティ」

サラ・ジェシカ・パーカーが語る、「SATC」映画第三弾の進捗は?

2018年12月18日
tvgrooveをフォロー!