米最大級フェス「コーチェラ・フェスティバル」、コロナの影響で10月に延期 主催者が正式に発表

「コーチェラ・フェス」NEWS
「コーチェラ・フェス」

通常、毎年4月ごろに開催される大規模音楽フェスティバル「コーチェラ・ヴァレー・ミュージック・アンド・アーツ・フェスティバル(通称コーチェラ・フェス)」が、現在流行中のコロナウィルスの影響で10月に延期となったことが正式に発表された。同じ会場で開催されるカントリーミュージックのフェスティバル「ステージコーチ」も同じく延期となった。

世界中から毎年60万人もの音楽好きが集まるコーチェラとステージコーチは、米カリフォルニア州インディオの砂漠地帯「コーチェラ・ヴァレー」にて行われている野外音楽フェスティバル。毎年超豪華アーティストが出演し、昨年はアリアナ・グランデ、チャイルディッシュ・ガンビーノ、テーム・インパラがヘッドライナーを務めた。また多くの有名人が観客としても集まることで知られている。

同フェスの主催者であるゴールデンボイス(Goldenvoice)は3月10日、イベントを延期するといった趣旨の声明を発表。

声明では「リバーサイド郡と地区保健当局の支持により、コロナウィルスの拡散を懸念し残念ながら『コーチェラ』と『ステージコーチ』をリスケジュールしたことを発表いたします。今後の状況が不明確な中での決断ですが、ゲストやスタッフ、コミュニティーの安全を真剣に考えた結果です」と延期する決断をしたと書かれており、コーチェラの新日程は2020年10月9日&10日、10月16日~18日の計5日間で開催すると発表。ステージコーチは10月23日~25日の3日間に延期となった。

4月に予定されていたフェスのチケットを購入した人は、そのまま10月の開催でも使用可能であるという。もし10月に参加できない人は払い戻しもできるといい、払い戻しの詳細は3月13日に発表される。

4月に開催予定であったコーチェラのラインナップにはフランク・オーシャン、トラヴィス・スコット、さらにレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンのステージ復帰など150以上のアーティストが発表されていたが、今回の延期でラインナップに変更があるかなどはまだわかっていない。また、K-POPグループのBIGBANGもコーチェラのステージにて活動再開予定であった。

tvgrooveをフォロー!