マドンナ、「コロナは世界を平等にする」と発言し炎上! フラワーバスから優雅にビデオメッセージ

マドンナ
マドンナ

ポップ界のクイーンと呼ばれる歌手のマドンナ(61)が、現在流行している新型コロナウイルスの状況に関してのビデオメッセージを公開したのだが、風変わりなスタイルと発言内容に批判が殺到している。

マドンナは3月23日、「コロナウイルス、差別はナシ!」といったキャプションと共に動画を投稿。そこでは花びらが浮かんでいるミルクバスに浸かったすっぴんのマドンナが、蛇口の部分を両手でつかみ、時に目をつむりながら喋っている。

彼女は「COVID-19(コロナウィルス)っていうのは、いかにお金持ちであるか、有名であるか、どんなに面白い人か、頭のいい人か、どこに住んでいるか、何歳か、どんな人生のストーリーを持っているかなんて気にしない。それって人を平等にするわよね」と、コロナウィルスが人類を平等にすると話した。

さらに「最悪なのと同時に、素晴らしくもある」「私がよく言っていたように、人間というのは最終的に同じボートに乗っている。船が沈むときは、私達みんな一緒に沈むのよ」と、人は同じ船に乗っていると例えた。

優雅なバスタブの中から「コロナが人を平等にしている」と語りかけたマドンナ。これを見たファンは次々にバッシングの意見を投稿。

ファンは「クイーンごめんなさい。あなたを愛しているけど、私達は平等じゃない。同じ病気で死ぬかもしれないけど、貧乏な人はとても苦労する。この悲劇をロマンティックなものに変えないで」や、「ただのナルシスト」「たわごとだ!あなたがお花入りのバブルバスに入っている間にこっちは仕事に行かなくちゃならない」「あなたのことを10代の時に好きだったなんて信じられない」「あなたの豪邸から出てみたら、自分の思っていることと違う事が起きているってわかるわよ。もっと思いやりを持って」などとコメントしている。

マドンナはこの投稿を削除しているが、バッシングに対してコメントなどは出していない。

このコロナウィルス流行に関し、多くのセレブたちがメッセージを発信。歌手のテイラー・スウィフトは「みんな(ファン)の行動をオンラインで見ていて、心配になったので言わせてください。みんながこの事態をちゃんと真剣に受け止めていないと思う」「一緒に遊んだりパーティーをしている人の投稿をたくさん見るわ」と発言。

さらに「今は予定をキャンセルする時期で、実際に自分をできるだけ周りから隔離するべき。自分に症状がないからとか、高齢者や体の弱い人たちがなるからとか思い込まず、自分も関係あると考えて」「今は本当に怖い時期で、社会的犠牲を払う必要があるの」と書き、なるべく人に会わないよう自粛を訴えた。

またアリアナ・グランデ(26)もコロナウィルスに関し「びっくりするほどの人が『コロナなんて大したことない』『私達はふりまわされない』って言っているのを聞くんだけど、信じられないな」「この状況を軽く考えるのは本当に危険だし、自分勝手。“うちらは若いから大丈夫”って考えは、若くない/健康でない人をかなりの危険に陥れている」と綴った。さらに「そういう人たちはバカみたいで傲慢に聞こえるし、これは本当に深刻にとらえるべき」と批判した。

またアリアナは、誰でも無料のコロナウィルスの検査テスト、有給休暇、病気休暇により経済的に支援が必要な人を支援する法案「H.R. 6201 (Family First Coronavirus Response Act) 」をサポートするようファンに訴えた。

「フルハウス」より

「フルハウス」俳優ボブ・サゲット、新型コロナウイルスの影響で「ダニー・ターナーになったよ」とジョーク!ファンは大盛りあがり

2020年3月23日
ジョン・ボン・ジョヴィ

ジョン・ボン・ジョヴィ、新曲の歌詞をファンに「手伝ってほしい」とお願い! コロナで大変な思いをしている人々への応援ソング[動画あり]

2020年3月23日
トム・ハンクスとリタ・ウィルソン

コロナ感染のトム・ハンクス、「気分がよくなってきた」と回復を報告! 「力を合わせて解決しよう」と呼びかける

2020年3月23日
ハーヴェイ・ワインスタイン

ハーヴェイ・ワインスタインが新型コロナウイルスに感染 ニューヨーク州刑務所で隔離

2020年3月23日
テイラー・スウィフト(左)、アリアナ・グランデ

コロナ騒ぎに対しテイラー・スウィフト、アリアナ・グランデらセレブが続々コメント! 「みんな真剣にうけとめていない!」彼女たちが ファンに求めるものとは?[写真あり]

2020年3月16日