SNSを一切やらないジョニー・デップがついにインスタグラム開始! 8分にも渡る動画で語ったこととは?[動画あり]

ジョニー・デップ
ジョニー・デップ

映画『パイレーツ・オブ・カビリアン』シリーズなどで知られる俳優のジョニー・デップが、ついにインスタグラムの公式アカウントを開始。記念すべき1つ目の投稿で、ファンに感謝の気持ちを語った。

ジョニー・デップは米時間4月16日、インスタグラムを開始。最初の投稿では8分にも渡る動画を公開した。

ジョニーは動画の冒頭で「これは僕にとって初めてのソーシャル・メディアの世界だ。これまでにやったことがないことで、今になるまで必要と感じなかった。見えない敵がすでに凄まじい数の悲劇や、人々の生活に打撃を与えている今、会話を始める時が来た」と、現在の新型コロナウィルスの影響で世界中が自宅待機を求められている今だからこそSNSを始めたと明かしたジョニー。彼はロックダウンからくる退屈への対策として、クリエイティブでいることを推奨。またパンデミックにより救済を求める人への心配などを話した。

さらに「この独占的な自宅待機に負けるな」と人々へエールを送り、社会から隔離されている間にも好奇心を忘れないよう呼びかけたジョニー。

彼のメッセージの殆どはポジティブなものであり、ファンを励ます内容。それに加え、ジョニーがここ数年、女優アンバー・ハードとの泥沼離婚やマネージメント会社との大規模裁判など難しい期間を過ごしている間も支えてくれたファンへの感謝のコメントも話した。

ジョニーは「最後に、個人的なことを。ここ数年、優しさとサポート、強さをくれたみなさんへ感謝します。言葉に出来ないほど感動している。まぁ、そんなとこかな」と、彼らしく挨拶をした。

またこの投稿で、英の有名ギタリストであるジェフ・ベックとのコラボ曲「Isolation」もサプライズリリースしたジョニー。重厚なギターサウンドに、ジョニーの歌声が響くカッコイイ1曲となっている。

視聴はこちら
https://rhino.lnk.to/isolationAW

現在、『アクアマン』女優で元妻のアンバー・ハードと泥沼裁判中のジョニー。ジョニーとアンバーは『ラム・ダイアリー』で共演後、熱愛が発覚し2015年2月に結婚。しかし翌年の2016年にアンバーが離婚を申請し、さらにはジョニーからDVを受けていたことを主張。ジョニーがアンバーに和解金約700万ドルを支払うことで合意に達したが、その後、ジョニーがアンバーを訴えていた。

当時、アンバーがDVを主張したことで、ジョニーの仕事が激減したとも報道されていたが、その後「本当の被害者はジョニーだ」と主張するファンが続出。さらには、ジョニーの指切断事故はアンバーのせいではないかと報じられ、ジョニーの宣誓証言をしたビデオが公開された。

いくつもの困難にぶち当たり、一時は公私ともに低迷していたジョニー。このインスタアカウント開始は活動再開への良い兆しだろうか。

ジョニー・デップ『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズより

『パイレーツ・オブ・カリビアン』俳優、ディズニー・スタジオは新作について「間違いなく話し合ってるよ」とコメント! ジョニー・デップ出演の可能性は?

2020年4月15日
ジョニー・デップ(2015年)

ジョニー・デップのファンが「2015年にジョニーはアザがあった!」と主張し、証拠動画を拡散[動画あり]

2020年4月13日
アンバー・ハード

ジョニー・デップとアンバー・ハードの新たな音声&アンバーの証言している動画が公開!アンバーの態度の悪さにネット騒然[動画あり]

2020年3月20日
ジョニー・デップと、ヴァネッサ・パラディ(2005年)

ジョニー・デップと14年間連れ添った元パートナーのヴァネッサ・パラディも、アンバー・ハードと泥沼裁判中のジョニーを擁護! 「彼は決して暴力的ではない」「人々は誤った情報を信じている」

2020年3月17日
ジョニー・デップとペネロペ・クルス

ペネロペ・クルス、ウィノナ・ライダーと同じく泥沼裁判中のジョニー・デップを擁護! 「私と夫(ハビエル・バルデム)は彼の優しさを決して忘れない」

2020年3月15日
tvgrooveをフォロー!