『アクアマン』続編で、アンバー・ハードを続投させるためのサポート活動がスタート!「彼女を救いませんか?」

『アクアマン』アンバー・ハード
『アクアマン』アンバー・ハード

「DCコミックス」のアメリカン・コミック『アクアマン』の実写映画で、最強のヒロインのメラ役を好演したアンバー・ハード。現在では、元夫ジョニー・デップとの泥沼裁判のこともあり、続投の危機が報じられているのだが、ここへきて、アンバーを続投させるためのサポート活動がスタートし、キャンペーンのページが作成されている。

『アクアマン』特別映像

世界中のどこにいてもキャンペーンを立上げることができるサイト「Change.org」にて「わたしたちは『アクアマン2』のアンバー・ハードをサポートします」というタイトルでキャンペーンが立ち上げられており、5月14日の時点で約5000人がこのキャンペーンに賛同している。

「アンバー・ハードは、わたしたちをインスパイアしています。わたしたちは、『アクアマン』や、彼女が務めているほかの役もサポートします。アンバーはメラのようにパワフルであるだけでなく、人権活動家でもあります」と彼女をサポートする書き込みや、彼女がこれまで行ってきた活動などの詳細やプロフィールが掲載されており、「彼女を救いませんか?」と、呼びかけている。

しかし一方で、米ワーナー・ブラザースがアンバー・ハードの誕生日をツイッターでお祝いした際、ファンから反感を買い、ツイッターが大荒れする事態が発生。さらには、「メラ役をエミリア・クラークにしてほしい」という請願書も作成されるなどしている。

また、Republic worldが報道したところによると、『アクアマン』の製作者たちが、アンバーを次のプロジェクトから外すことを計画しているという。アンバーとジョニーの論争が激しいものとなっているため、次の作品に影響が出ることを恐れているようだ。

『アクアマン』続編は、2022年12月に米公開予定。撮影開始日などはわかっていないが、メラをアンバー・ハードが引き続き演じるのか、今後の報道に注目が集まる。

アンバー・ハードと母ペイジさん

『アクアマン』アンバー・ハードの母が死去 アンバーは「悲しみに打ちひしがれている」と心境を明かす

2020年5月4日
『アクアマン』米公式ツイッター

米ワーナー・ブラザース、『アクアマン』アンバー・ハードの誕生日お祝いツイートをしてファンからの反感を買う!返信欄が裁判関連の動画や音声だらけに

2020年4月24日
エミリア・クラークのファンアート

『アクアマン』アンバー・ハードのメラ役の候補は、やっぱりエミリア・クラーク? ファンが希望するメラ役のアートが公開[写真あり]

2020年4月22日
アンバー・ハード

アンバー・ハードが『アクアマン2』から解雇されるというウワサが浮上

2020年3月31日
アンバー・ハード

『アクアマン2』アンバー・ハードの代役をエミリア・クラークに!ファンから7500近い署名が集まる

2020年3月2日
tvgrooveをフォロー!