過去の人種差別発言や行動で炎上しているリア・ミシェル、今後はどうする? 「改心するために…」(関係者)

リア・ミシェル
リア・ミシェル

過去の人種差別発言や、共演者たちへの悪態から炎上してしまっている女優/歌手のリア・ミシェル(33)。そんな彼女は、今後改心するためにがんばっているようだ。Us Weeklyが伝えている。

大ヒットしたミュージカルドラマ「glee」。この作品で主演を務めたリア・ミシェルだが、撮影中に共演者に対して差別的な態度を取っていたことが明らかになった。シーズン6で共演したアフリカ系アメリカ人の女優、サマンサ・ウェアが、「“ウィッグにクソ”してやると言われた」「彼女との撮影は生き地獄だった」と告発。これを受け、ヘザー・モリスといった他の出演者たちやプロデューサーまでもが彼女の言動に対して声をあげる事態となっている。

その後、謝罪文を投稿したリアだったが、その中で「あのような事を言ったことは覚えていません」と書いたことで、これに対してもさらにバッシングの声が多く寄せられることに。一部ネットユーザーたちは「今まで見た中でサイアクの謝罪文」や「この期に及んでまだ白人の特権を使ってる…テレビで二度と見たくない」など痛烈に批判する声も。

そんなリアであるが、改心するためがんばっているようだ。ある関係者はUs Weeklyに対し「この経験は過去のリア自身の行動を再評価されるものとなりました」「これはかなりシリアスな学びであり、リアは未来の人生を変えるために、これまでの行いを調整することにコミットしています。リアは前に出て、率直で素直な会話にオープンになり、手を差し伸べる人々に対して耳を傾けています」と、明かしたという。

過去の行いを反省している様子のリアだが、彼女は今後どのように改善していくのだろうか…。

コーリー・モンテースとリア・ミシェル(2013年)

「glee」コーリー・モンテース、リア・ミシェルが共演者に悪態をついた際のフォローをしていた! イベントに出演した女優が明かす

2020年6月8日
マーティ・ノクソンと、リア・ミシェル

「glee」プロデューサー、リア・ミシェルの過去の差別的態度について語る! 「他にも悪い態度を取っていた男性俳優がたくさんいた」「いつも最初に犠牲になるのは女性」

2020年6月6日
アンバー・ライリーと、リア・ミシェル

「glee」アンバー・ライリー、リア・ミシェルの一連の騒動について語る! 「リアに対して憎しみや恨みはない」「今は #BlackLivesMatter(黒人の命は重要)の運動に集中するべき」[動画あり]

2020年6月6日
リア・ミシェル(左)、ジェラルド・カノニコ

リア・ミシェルとブロードウェイで共演の俳優、「悪夢でしかなかった」! 謝罪文に対しても「責任転嫁せずきちんと謝るべき」

2020年6月4日
リア・ミシェル

差別を告発された「glee」リア・ミシェルが謝罪 「人を傷つける振る舞いをしていました」 しかしこれに対しさらなる批判の声も

2020年6月4日
tvgrooveをフォロー!