ジェニファー・ローレンス、ツイッターアカウントを新たに開設!彼女の最初のツイートとは?

ジェニファー・ローレンス
ジェニファー・ローレンス

『ハンガー・ゲーム』シリーズなどで知られる人気女優のジェニファー・ローレンスが、ツイッター(Twitter)で新たなアカウントを開設したことがわかった。

ジェニファー・ローレンスは2年ほど前に、ツイッターでプライベートのアカウントを持っていることをあるインタビューで明かし、「見るけど、自分からは発信しない」と話していた。「批判とかがいつもたくさんある。多くの人がそれに耳を傾け、何でもかんでも意見を放っている。私は必要でない限り、それを受け入れることはできないわ。理由もなく自分を表に出したくないの。何かの宣伝とか、よっぽどのことがない限りね」と心境を明かしていた。それから数年がたった今、彼女が新しくアカウントを開設したきっかけとは何なのだろうか。

ジェニファー・ローレンスは、現地時間6月16日に最初のツイートをした。「アメリカでは4人に1人の黒人男性が、監禁されたことがあります」「この短いビデオでは、いかに汚職が刑事司法制度を壊したかを説明しています。正すために私たちには何ができるのでしょう」とショートフィルムとともにメッセージを綴った。

現在、ネソタ州ミネアポリスにて白人警官に7分以上も首を圧迫され、そのまま亡くなってしまったジョージ・フロイドさんの事件が発端で、世界各地で差別撲滅のための抗議デモが行われており、ジェニファー・ローレンスは、今こそ自分も発信するべきだと考えたようだ。

これまでに、ジェニファー・ローレンスのほかにも、差別撲滅のためにメッセージを積極的に発信している著名人はたくさんいる。過去に「インスタ女王」と呼ばれ、一時期世界一のフォロワー数を誇っていた人気歌手のセレーナ・ゴメスも、そのプラットフォームを黒人の人々が声をあげるために提供し、同じく人気歌手のジャスティン・ビーバーも積極的にメッセージを発信している。

セレーナ・ゴメスと当時6歳のルビー・ブジッリズさん

セレーナ・ゴメス、差別撤回後初めて学校に行った黒人女性にインスタグラムを貸す! 未公開の貴重な映像を1億790万人のフォロワーへ届ける[動画あり]

2020年6月16日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、自身のインスタグラムを黒人の人々が声を上げるための場所として提供することを発表! 「私たちは彼らの声をもっと聞く必要がある」

2020年6月5日
アンジェラ・ライと対談するジャスティン・ビーバーとヘイリー・ビーバー

ジャスティン・ビーバー、ジョージ・フロイドさん殺害事件を受けCNNコメンテーターと対談! 「本当に心が苦しい」[動画あり]

2020年6月2日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、ネットフリックスオリジナル映画『Don’t Look Up(原題)』に出演!ジャンルはコメディ

2020年2月20日

ジェニファー・ローレンスが結婚! 親友エマ・ストーンやアデルなど超豪華セレブら駆けつける[写真あり]

2019年10月21日
tvgrooveをフォロー!