ヘンリー王子とメーガン妃のカナダ滞在には、なんと4万ドル以上の税金がかかっていた! 一体なぜ…?

ヘンリー王子とメーガン妃
ヘンリー王子とメーガン妃

今年1月8日に、「シニアロイヤル」と呼ばれる高位王室から辞退し、財政的にも自立していくことを発表していたヘンリー王子メーガン妃夫妻。彼らがカナダに滞在していたとき、なんと4万ドル(約430万円)以上のカナダの税金が使われていたのだという。

Page Sixによると、ヘンリー王子とメーガン妃は11月18日から1月19日までの間だけで4万1500ドル以上の警備費をつぎ込んだという。さらにカナダ納税者連盟は、この数字は王立カナダ国家憲兵(The Royal Canadian mounted police)の「残業、出張、食事、付随、宿泊」を反映しているに過ぎず、すべてを考慮に入れれば、実際にはもっと高くなる可能性があるという。

ふたりがカナダに滞在していたとき、カナダのビル・ブレアー公安相警護費用の負担を3月中に停止するということを発表し、話題となっていた。また約10万人のカナダ国民がヘンリー王子とメーガン妃の警備のために責任を負うべきではないと宣言する請願書に署名していた。

ヘンリー王子とメーガン妃は現在、ロサンゼルスに滞在しているのだが、移住した際、ドナルド・トランプ大統領がふたりについて、ツイッターで「私はイギリスと女王の友人だ。王国を去ったヘンリーとメーガンは、カナダに永住すると報告されていた。現在、彼らはカナダを離れ、アメリカに向かったが、アメリカは彼らの安全保護にお金は払わない。彼らが払うべきだ!」とコメントしていた。

また、先日、ふたりの邸宅にドローンが数台飛んでいたことで、ヘンリー王子とメーガン妃は映画監督、映画プロデューサー、俳優として知られるタイラー・ペリーの警備チームを雇ったと報じられている。

ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃、ついに警備チームを雇う! それはあの大物俳優の警備チームだった

2020年6月1日
ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃、あることで警察に通報していた! 不審な○○が家のまわりに…

2020年5月29日
ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子とメーガン妃は、常にロマンチック?「お互いがロマンチックな贈り物をしている」と情報筋

2020年5月26日
アデルとメーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃のLA生活を、なんとあのグラミー歌手のアデルが手助けしていた

2020年5月18日
メーガン妃とアーチーくん

ヘンリー王子とメーガン妃の息子、アーチーくんが1歳に!絵本を楽しむ微笑ましい動画が話題[動画あり]

2020年5月7日
tvgrooveをフォロー!