『スター・ウォーズ』マーク・ハミルがカントリー歌手になる!? 「glee」ダレン・クリスの音楽コメディでなんと「アソコ」について熱唱[動画あり]

マーク・ハミル(左)、ダレン・クリス
マーク・ハミル(左)、ダレン・クリス

人気SF映画『スター・ウォーズ』で、ルーク・スカイウォーカーを演じた俳優のマーク・ハミルが、ミュージカルドラマ「glee/グリー」などで知られるダレン・クリス制作の音楽コメディで、カントリー歌手役で歌を披露した。その歌詞が話題となっている。

ダレン・クリス制作/主演の「Royalities」予告編

ダレン・クリスは短編動画配信サービスQuibi(クイビ)にて、ミュージカルコメディ「Royalties」のクリエイター/共同制作指揮/共同プロデュース/主演をつとめている。Quibiはアメリカで4月にスタートし、提供されるコンテンツは4〜10分程度の「短編作品のみ」で、スマホでしか視聴できないという特性が売りだ。日本ではまだサービスが開始されていない。

この「Royalities」は、音楽業界でヒットを生もうと奮闘する男女2人ソングライターのコメディ。ダレン・クリスを始め、ケサー・ドナヒュー、ジョン・ステイモス、マーク・ハミル、ジョーダン・フィッシャー、サブリナ・カーペンター、ジュリアン・ヒュー他豪華キャストにも注目が集まっている。

今回物語の一部として、『スター・ウォーズ』で知られるマーク・ハミルがカントリー歌手役で歌う動画が公開された。カウボーイハットをかぶりマイクを握るマークは、本物のカントリー歌手と間違うくらいお似合いだ。

ここでマークが歌っているのは、なんと「キングコングのペニス」について。どうやらキングコングのアソコは小さいようで、「ペニスが小さいからって、彼は自分が素晴らしいってことを忘れちゃいない」「大きい方がクオリティがいいなんてことはない」などといった歌詞を歌っており、“伝説のジェダイ”とのギャップがまた面白い。

マーク・ハミルが歌う「Mighty as Kong」

ダレンはマークが同番組に出演し、歌ってくれたことについて「マークが“イエス”って言ってくれたことが信じられなかった。現場に来てくれたのも。僕が彼の歌をコーチングして、マークがレコーディングブースに入って、音が合うまで『ペニス』って何回も言わせたなんて信じられなかった」と面白おかしく振り返った。

まだ日本では見られない「Royalities」だが、米でサウンドトラック「Royalties: Season 1 (Music from the Original Quibi Series)」のリリースが7月3日に決定している。

もしも『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーが女性だったら…!?

もしも『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーが女性だったら…!? 美女過ぎてマーク・ハミル本人も反応[写真あり]

2020年6月24日
マーク・ハミルと彼が演じたEV-9D9

マーク・ハミル、「マンダロリアン」『ハン・ソロ』『ローグ・ワン』にカメオ出演していたと告白! 「新三部作以外すべての作品に出演してる」、一体どこにいる・・・?

2020年6月22日
ダース・ベイダー

『スター・ウォーズ』ダース・ベイダーのテーマ曲が、抗議デモで警察登場の際に使われる! これにはマーク・ハミルも爆笑[動画あり]

2020年6月8日
父ビル・クリス(左)とダレン・クリス

「glee」ダレン・クリスの父が亡くなる ダレンからの感動メッセージに共演者らも追悼コメント

2020年4月29日

渡辺直美、「glee」ダレン・クリスと2ショット! 憧れの人に会えて「鼻血ダダ漏れ」[写真あり]

2019年6月14日
tvgrooveをフォロー!