もしも『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーが女性だったら…!? 美女過ぎてマーク・ハミル本人も反応[写真あり]

もしも『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーが女性だったら…!?
もしも『スター・ウォーズ』のルーク・スカイウォーカーが女性だったら…!?

映画『スター・ウォーズ』シリーズのルーク・スカイウォーカー役として知られる俳優マーク・ハミルが、ファンの作った「ルーク・スカイウォーカーが女性に変身すると…」という加工について反応した。

マーク・ハミルといえば、旧三部作以降、エピソード8の『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』や、エピソード9となる2019年の作品『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』でも、ルーク・スカイウォーカーを演じ、フォース・ゴーストとしてデイジー・リドリー演じるレイに大切なアドバイスをするという大役を担っていた。

その後マークは、今後の作品でルーク・スカイウォーカー役を演じることはないと明かしていたものの、ファンが加工したルークの写真を自身のSNS上に公開したことが話題となっている。

丁寧に加工されたその写真では、ルークはすっかり素敵な女性へと変身していた。マークもこれには満足したようで、ブロードウェイミュージカル「ガイズ&ドールズ」の楽曲「LUCK BE A LADY(運命よ、今夜は女神らしく)」の歌詞を引用し、「この曲がピッタリだ。『ルークよ、今夜は女神らしく/ルークよ、今夜は女神らしく/ルークよ、もし女神になるのから、ぼくと一緒に始めよう/ルークよ、今夜は女神らしく』」と、コメントを添えている。

確かに女性版ルークもとても美しく、このまま出演していても不自然ではないほどだ。

マークはすでに、『スター・ウォーズ』以外の作品で多くのキャリアを築いているが、今もこうして『スター・ウォーズ』ファンたちのために、うれしい反応をたくさんしてくれていることから、作品とファンたちへの愛情深さが感じられる。

ダース・ベイダー

『スター・ウォーズ』ダース・ベイダーのテーマ曲が、抗議デモで警察登場の際に使われる! これにはマーク・ハミルも爆笑[動画あり]

2020年6月8日
スピーチをするジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』ジョン・ボイエガ、デモで涙ながらにスピーチ 「キャリアなんでどうなってもいい」と訴える彼をマーク・ハミルらSWチームが称賛[動画あり]

2020年6月4日
オビ=ワン・ケノービ

『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』には、オビ=ワン・ケノービの隠された秘密があった…!?

2020年6月3日
『スター・ウォーズ』シリーズに登場するルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミル、ダース・ベイダーが父親だという事実を1年以上隠し通していた! 撮影では別のセリフだったという新事実も明らかに

2020年5月27日
『スター・ウォーズ』シリーズに登場するルーク・スカイウォーカー(マーク・ハミル)

『スター・ウォーズ』ルーク・スカイウォーカー役マーク・ハミルが衝撃発言! 「ルークにはダークサイドに堕ちてほしかった」と言った理由とは

2020年5月20日
tvgrooveをフォロー!