カニエ・ウエストと「GAP」がコラボし、10年契約を結んだことを発表! 来年からコラボコレクション「Yeezy Gap」を発売へ

カニエ・ウェスト
カニエ・ウェスト

売り上げの低迷に悩む米アパレルブランド「GAP」が、人気ラッパーのカニエ・ウエストを起用し、新しいブランドラインの展開に向けて動き出したことが明らかになった。

「GAP」は今後カニエ・ウエストと彼のファッションブランド「Yeezy」と組み、2021年上半期から「Yeezy Gap」と呼ばれる新しい製品の販売をスタートさせる。

「Yeezy」のデザイナーたちは、カニエ・ウエストの指揮のもと、「リーズナブルでありながら、現代的で遊び心のある製品を男性、女性、そして子供たち向けに開発する」という。カニエ・ウエストは洋服のデザインだけでなく、店舗内での並べ方やオンラインショップでの見せ方についてもアイデアを出す予定だ。

また今回のコラボは、「GAP」がカニエ・ウエストの起業家であり、ラッパーであり、デザイナーであるという万能さに賭けたものだ。「GAP」とカニエ・ウエストは今後10年間の契約を結び、5年ごとに更新する予定だとしている。「GAP」は新たなラインである「Yeezy Gap」に、年間10億ドル(約1070億円)の利益を期待しているという。なお「GAP」自体は昨年、世界全体で46億ドルの利益をあげている。契約の詳細について、「GAP」側はコメントを出していない。

「GAP」は同名のブランド以外に、「オールドネイビー」や「バナナ・リパブリック」などのブランドを抱えているが、売り上げの急速な減少により経営を見直し、北アメリカにある100店舗以上を閉店した。現在も生き残る手段を探っている状態だ。

なお、カニエ・ウエストは10代の頃「GAP」で働いていた経験を持っており、2015年には「『GAP』のスティーブ・ジョブズのような存在になりたい」と語っていることもあり、GAPの改革に意欲的なようだ。

カニエ・ウェスト

カニエ・ウェストがなんとコスメ業界に参入? 「Yeezy」の名を使い静かに見せた動きとは

2020年6月15日
テイラー・スウィフト(左)、カニエ・ウェスト

カニエ・ウェスト&テイラー・スウィフトの「Famous」騒動にカニエ側のプロデューサーが「テイラーが過敏すぎる」とコメント! 「深刻なことじゃない、落ち着くべき」

2020年4月29日
左からテイラー・スウィフト、キム・カーダシアン、カニエ・ウェスト

テイラー・スウィフト&カニエ・ウェストの「Famous」歌詞騒動のやりとりのフル動画流出で、妻キム・カーダシアンが激怒! 「ウソをついているのはテイラー」と猛反論し長文を投稿[※全文訳あり]

2020年3月24日
テイラー・スウィフト(左)、カニエ・ウェスト

テイラー・スウィフト、カニエ・ウェストの電話音声流出後に初めてコメント! 「4年間地獄だった」彼女がファンに訴えることとは?[動画あり]

2020年3月24日
テイラー・スウィフトと、カニエ・ウェスト

テイラー・スウィフト&カニエ・ウェスト、楽曲「Famous」歌詞騒動における電話やりとりのフル映像が流出! やはりテイラー側の主張が正しかったことが明らかに[動画あり]

2020年3月23日
tvgrooveをフォロー!