ヘンリー・カヴィル、「スーパーマン」役に復帰のウワサについて口を開く!「ネットで読んだ憶測の量は異常でイライラさせられる」

ヘンリー・カヴィル
ヘンリー・カヴィル

『マン・オブ・スティール』(Man of Steel)でスーパーマン役を演じたヘンリー・カヴィルが、現在世間を賑わせている「スーパーマン役復帰」のウワサに対して、心境を語った。

ヘンリーは、VarietyとiHeartのポッドキャスト「The Big Ticket」にリモートで登場。そこで、現在の隔離生活について、ジムでのワークアウトについて、そしてネットフリックスで主演を務める「ウィッチャー」について語った。

その中で、「またスーパーマン役で戻るの?」という質問に対し、ヘンリーは「日に日に(ウワサが)ワイルドになっていく。ネットで読んだ憶測の量は異常で、時々イライラさせられるよ。(ウワサを)事実だと思っている人を見ると、『そんなことはない、そんなことは起きてもないし、会話もしてない』って思う」とコメントした。まだ、ヘンリーが復帰する交渉などはされていないようだ。

「でも、一番重要なのが、人々が何に興奮しているかだよ。スーパーマンのようなキャラクターに興奮しているってことが重要なんだ。スーパーマンは素晴らしいキャラクター。人々がそれについてウワサしていたり、たとえ作り話をしていたとしても、それは彼らがそのキャラクターをもう一度見たいと思っていることを意味してるんだ。そして理想では、僕は絶対にもう一度そのキャラクターを演じたいと思っているよ」と役への意欲も語った。

さらに「ネット上のウワサに偽名でコメントを残したことはある?」という質問には「正直そうしたいと思ったことはある。でも何かとても背徳的なものを感じる。スーパーマンのことで、もし僕がスーパーマンを代表しているなら、それは間違ったことをしているように感じるよ。僕が何かを言っても、 何も変わらないと思う。それが本当に重要なのかな?いつか、人々は真実を知るだろう。今、知らなくても、それでいい」とコメントした。

先日、ヘンリー・カヴィルが、DCコミックを原作とする実写映画フランチャイズ「DCエクステンデッド・ユニバース」に、スーパーマンとして将来戻ってくるための交渉中にあると報道されていたが、それは単なるウワサだったようだ。しかしファンとしては、なんとか復帰してもらいたいものだ。

ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル、今後もスーパーマンを演じたい! 「僕はいつもスーパーマンのファンだった」役に対する情熱を語る[動画あり]

2020年6月26日
ヘンリー・カヴィル

DCEU復帰とウワサの“スーパーマン”ヘンリー・カヴィル、あの話題作へのカメオ出演の可能性はほぼゼロか

2020年5月30日
ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル演じるスーパーマン、DCEUにカムバック? 現在交渉中との報道

2020年5月28日
ミリー・ボビー・ブラウン(左)、ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル&ミリー・ボビー・ブラウンが共演の『エノーラ・ホームズの事件簿』がネットフリックスで配信決定! シャーロック・ホームズの妹エノーラが大活躍

2020年4月22日
ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィルにウルヴァリンを演じてほしい!そんな願いを込めたファンアートのクオリティが高いと話題に[写真あり]

2020年3月3日
tvgrooveをフォロー!