「コービー・ブライアントの日」が米で8月24日に制定される! 「困難の克服を祝福しましょう」

コービー・ブライアント
コービー・ブライアント

今年1月、ヘリコプター事故で亡くなった元NBA選手のコービー・ブライアント。アメリカのオレンジカウンティにて、8月24日が正式に「コービー・ブライアントの日」に制定された。

CBS Los Angelesによると、オレンジ郡委員会会長のミシェル・スティール氏は、コービー・ブライアントの日について「コービーの誕生日が8月23日であり、彼の背番号が24番だったことから8月24日をコービーの日にすることを委員会で正式決定した」と話している。

また彼女は「コービーは、私たちのコミュニティにとって本当に大切なメンバーでした。彼は多くの男性や女性に、夢をあきらめないことの大切さをインスパイアしました」と語った。委員会のメンバーであるドン・ワグナー氏は「私たち皆と同じように、コービーの人生も祝福と批難の時期がありました。彼も私たちと同じように困難に立ち向かい、克服していた。今日、私たちは困難を克服することを祝いましょう」と話した。

コービー・ブライアントは、アメリカ出身のプロバスケ選手で、ロサンゼルス・レイカーズに所属し、20年間に渡り活躍し、数々のMVPなど賞を受賞。NBAを代表するスター選手として愛され、2016年に引退した。

米時間1月26日(日)、コービーが乗っていたヘリコプターが、ロサンゼルス・カラバサスの丘に墜落し全焼。パイロットと乗客9人全員が亡くなった(当初の発表は5人であったが、その後9人に訂正された)。そこにはコービーの娘のジアナさん(13)も搭乗しており、死亡が確認された。

2月24日にはコービーの追悼式が、「レイカーズ」の拠点である米ロサンゼルスのステイプルズ・センターにて執り行われ、2万人もの人が集まった。妻のヴァネッサさんを始め、コービーを尊敬し愛した人々がスピーチを行い、ファンが肩を寄せ合った。

妻ヴァネッサのスピーチ

マルーン5

マルーン5が、自宅から「メモリーズ(Memories)」をリモートでパフォーマンス! 故コービー・ブライアントに捧げる[動画あり]

2020年5月14日
コービー・ブライアント

亡くなったコービー・ブライアントの妻、「事故現場の写真を勝手に公開された」と声明を発表

2020年3月2日
コービー・ブライアントと妻ヴァネッサ

故コービー・ブライアントの妻ヴァネッサさん、「娘の結婚式を見ることはもうできない」 追悼式で涙のスピーチ[動画あり]

2020年2月26日
コービーの妻ヴァネッサさんと、ビヨンセ

ヘリ事故で急逝したコービー・ブライアントと娘ジアナちゃんの追悼式が開催 妻ヴァネッサさんによるスピーチ&ビヨンセがコービーがお気に入りだった楽曲「XO」と「Halo」を披露[動画あり]

2020年2月25日

チャーリー・プース&ウィズ・カリファ、名曲「See You Again」を故コービー・ブライアントに捧げる! 感動的なパフォーマンスに思わず涙[動画あり]

2020年2月2日
tvgrooveをフォロー!