大人気ゲーム「フォートナイト」がApple Storeなどから削除される! さらにAppleを起訴、過去のCMを皮肉る動画も公開し宣戦布告[動画あり]

フォートナイト
フォートナイト

現在世界で最も人気なゲームのひとつである「フォートナイト」。これがApple StoreやGoogle Playから削除され、さらに同ソフトの開発元であるEpic GamesがAppleを起訴した。

Market Watchなど各メディアによると、Epic GamesはApple Storeを通さず独自の課金システム「EPIC ダイレクトペイメント」の運用を開始。このダイレクトペイメントを使えば、Apple Storeより安い価格で同じものを手に入れることができるという。

これがApple StoreやGoogle Payのガイドラインの違反にあたるとして、Apple StoreとGoogle Playから「フォートナイト」が削除されてしまった。

Epic Games側は以前より、Appleのようなプラットフォーム側が“利用料”としてソフトやサービスの売り上げから30%を徴収していることや、AppleユーザーはApp Storeを通さないとゲームができないことなどに対し「独占的」だと異議を呈していた。

「フォートナイト」は現時点でAppleのiOSだけでも1億2500万回以上ダウンロードされ、10億人以上のプレイヤーがいると言われている。

Epic Gamesは「Appleの独占権を保つための、不公平で反競争的な行動に終止符を打つため」Appleを起訴した。またツイッター上では「#FreeFortnite(フォートナイトに自由を)」といったハッシュタグがトレンド入りしている。

さらにEpic Gamesは公式ツイッターにて「Epic GamesはApp Storeの市場独占に立ち向かった。報復としてAppleはフォートナイトを数十億のデバイスからブロックしました。2020年を“1984年”のようにさせないよう、一緒に戦いましょう」と宣戦布告のような文章を投稿。さらにApple社が過去に制作したマッキントッシュのCM「1984」の皮肉パロディ映像も公開した。

Epic Gamesのパロディ動画

Appleの過去のCM

テクノロジー業界の先端を走り続けるAppleと、絶大な人気を誇るEpic Games。今後、業界がどう変わっていくか。

ロバート・ダウニー・Jrと妻スーザン・ダウニー

『アイアンマン』ロバート・ダウニー・Jr.がAppleで新ドラマを制作へ! 妻もチームに参加、一体どんなストーリーに?

2020年8月6日
「フォートナイト」に「キャプテン・アメリカ」の衣装が登場!

マーベルの人気作品「キャプテン・アメリカ」が、なんと大人気ゲーム「フォートナイト」に登場[動画あり]

2020年7月4日
トラヴィス・スコット

ニュー・シングル披露の舞台はゲーム!? トラヴィス・スコット、大人気ゲーム「フォートナイト」とコラボ&スペシャル・イベント開催決定

2020年4月21日
Siri

AppleのSiriに「私はコロナウィルスに感染してる?」と聞くとどうなる? 質疑応答でコロナの情報を提供開始

2020年3月24日
『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』

「Apple社は、悪役キャラにApple製品を使わせない!」と『ナイブズ・アウト』監督が暴露し話題に[ネタバレあり]

2020年2月27日
tvgrooveをフォロー!