「ジャッカス」スティーヴォー、なんとハリウッドのビルボードに自分を貼り付ける! 一体なぜ…?[写真あり]

スティーヴォー
スティーヴォー

体をはった過激な企画で人気を博した「ジャッカス(原題:jackass)」シリーズのスティーヴォー(46)がなんと、ハリウッドのビルボードに自分を貼り付けた。

スティーヴォーは8月14日(金曜日)、インスタグラムを更新。「今、ビルボードに貼り付けられている。強調したいのは、本物の専門家のチームが安全に全てを装備してくれたってこと。俺が落ちる可能性はゼロではないが、重要なのは、この貴重な町のリソースを無駄にしないことだ。ぶら下げられてるだけで幸せだし、俺が一生懸命取り組んだこのプロジェクトを世間に知ってもらいたい。18歳以上の人はsteveo.comでチェックしてみて!」と綴った。

「steveo.com」では、彼の新しいポットキャストやYouTubeビデオ、そしてオリジナルグッズなどをチェックすることができる。

スティーヴォーは、MTVで放送されたテレビ番組「ジャッカス」にて、これまで数々の過激なイタズラをしてきた。2002年に同番組は中止となったが、スタッフ全員が出演した初の長編映画は大成功を収めた。「ジャッカス」作品はこれまで3作(そのうちの1作は3D)と、「ジャッカス」メンバーのジョニー・ノックスビルが86歳のおじいさんに扮してイタズラをする『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』が公開されている。

『ジャッカス/クソジジイのアメリカ横断チン道中』予告編

また、「ジャッカス」の新作映画が2021年に公開されるのではと言ったウワサが広まっているのだが、これまでのところ、プロジェクトについてはあまり報道されていない。

「ジャッカス」放送開始から20年を迎えたが、スティーヴォーはこれからも過激なパフォーマンスを見せてくれるのかもしれない。

ジェイク・ポール

有名YouTuberのジェイク・ポールの自宅をFBIが家宅捜査! 一体何が・・・?

2020年8月6日
ジョー・キーリー

「ストレンジャー・シングス」ジョー・キーリー、ツイッターがハッキング被害に! 過激発言連発でファンが心配

2020年4月21日
ビリー・アイリッシュと、ジャスティン・ビーバー

ビリー・アイリッシュ、ジャスティン・ビーバーが好きすぎて過激発言! 「ジャスティンがお皿にウ〇チしても平気(笑)」[動画あり]

2020年2月26日
ジョーカー

爆発的ヒット映画『ジョーカー』、ホアキン・フェニックスの即興演技が過激すぎて削除されたシーンがあった!「ただただ狂っていた」

2019年11月14日

エミネム、リアーナを暴行したクリス・ブラウンを支持する問題曲がリーク! 「オレもあのビッチを殴りたい」という過激歌詞にファンは激怒

2019年11月13日
tvgrooveをフォロー!