「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ナンシー役ナタリア・ダイアー、「若い共演者達が性的に表現され過ぎている」と訴える

ナタリア・ダイアー
ナタリア・ダイアー

ネットフリックスの人気SFドラマ「ストレンジャー・シングス 未知の世界」のナンシー役で知られる女優のナタリア・ダイアーが、自身より年下の共演者たちについて、メディアによって「性的に表現されすぎている」と訴えた。

インディペンデント紙のインタビューに答えたナタリア・ダイアーは、「いろんな考え方の人がいると思うけど、私は彼女達が『性的に表現されすぎている』と感じているの。もう子供ではないけれど、まだティーンなんだから、守ってあげなくちゃいけないって思ってる」と語った。

さらに共演者達については、「みんな本当にいい子たちなのよ。そしてこのクレイジーな世の中で成長していかなければならないの。仕事の話をするとか、彼女たちが自分から話をしたがるなら別だけど、放っておいてあげて欲しいと思うわ」と続けている。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」は1980年代のアメリカの架空の都市を舞台に、そこで繰り広げられる若者たちと超常現象の戦いを描いたドラマだ。ネットフリックス史上最大のヒット作の1つと言われ、昨年配信がスタートしたシーズン3は公開4日間で4000万人が視聴し、これまでの最高記録を打ち立てた。

ダイアーはドラマ内で他のメンバーよりも少し年上のお姉さん的役柄を演じており、今回、若者が「性的に表現されすぎている」という問題は「とても複雑で、文化的な背景が絡んでいる」と語っている。

ダイアーは、「そこにはきっと、大きな問題が潜んでいると思ってる。どうか彼女たちが変な目にさらされることなく、彼女達らしく過ごせるようにしてあげてほしい」と訴えた。

同ドラマでイレブン役を演じた女優のミリ・ボビー・ブラウンは、2017年、ある雑誌でクレア・フォイやニコール・キッドマンと並んで「セクシーな女優」の1人に選ばれた。彼女は当時、まだ13歳だった。

16歳の誕生日を迎えたミリ・ボビー・ブラウンは投稿したインスタグラムの中で、まだ精神的にも幼い頃に「セクシー」だと表現されたことについて周囲からの目に「痛みと不安を感じた」とコメントしていた。

「ストレンジャー・シングス 未知の世界」

「ストレンジャー・シングス」ファンに朗報! クリエイターが「シーズン4は終わりではない」と発言

2020年8月20日
ノア・シュナップ

「ストレンジャー・シングス」ノア・シュナップ、ツイッターのハッキング被害に!「それは僕じゃない」

2020年8月18日
ゲイテン・マタラッツォ

「ストレンジャー・シングス」ダスティン役ゲイテン・マタラッツォ、なんとニュージャージー州でレストランの店員として働く! その感動的な理由とは

2020年8月17日
ミリー・ボビー・ブラウン

「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウンが、ジュエリー・ブランド「パンドラ」の広告塔に! サマー・コレクションのフレッシュな写真&映像が公開

2020年7月3日
Netflix映画『エノーラ・ホームズの事件簿』

「ストレンジャー・シングス」ミリー・ボビー・ブラウン主演!ネットフリックス映画『エノーラ・ホームズの事件簿』配信決定&場面写真初解禁

2020年6月26日
tvgrooveをフォロー!