ジョニー・デップ、“ハリウッドセレブ”というレッテルを貼られることがキライ! 「最も重要なことは…」

ジョニー・デップ
ジョニー・デップ

人気俳優のジョニー・デップ(57)が、ハリウッドセレブという肩書きを嫌っていることを明かした。

ジョニー・デップといえば、映画『シザーハンズ』『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ、『スウィニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』など数々の有名作に出演する、“ハリウッドスター”である。

そんなジョニーだが、実はハリウッドセレブというレッテルを貼られることがイヤであるという。

ジョニーは、自身がプロデューサーとして参加したドキュメンタリー映画『Crock of Gold: A Few Rounds With Shane MacGowan(原題)』のプロモーションのため、現在スペインで開催されている、映画祭「第68回サン・セバスティアン国際映画祭」に出席した。

そんな中、ジョニーが米メディアVarietyのインタビューに応じた。同映画祭についてジョニーは「サン・セバスチャンは本当に映画、映画製作者、作品のために働く人々のための、奇跡的なフェスティバルだよ」と絶賛。

またジョニーはなぜ自身を「ハリウッドセレブ」というレッテルを貼られたり、そう名乗ることをためらうかについて「最初に最も重要なことは、自身をハリウッドセレブだと決して考えないことだ。それは死でグロテスクだよ。ぼくはいつだって自分自身を維持し、熱心である人々に惹かれてきているんだ」と、肩書きではなく、自分らしくいることの重要性を明かした。

長年第一線で活躍しているジョニーだが、現在は元妻で女優のアンバー・ハードに対するDV容疑について多くの証言がされ、過激な表現をしたイギリスのメディア「ザ・サン」との名誉毀損裁判で泥沼化している。

ジョニー・デップ

泥沼裁判中のジョニー・デップ、長年支え続けてくれているファンたちへ愛のメッセージを投稿 「ぼくは君たちのためだけにここにいるよ」と手書きでつづる[動画あり]

2020年9月14日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、名誉棄損裁判の延期が決定 映画の撮影と裁判の延期は無関係であることも明らかに

2020年9月14日
アンバー・ハード

アンバー・ハード、「ジョニー・デップは裁判官を操ろうとしている」と主張! 彼女の言い分とは・・・?

2020年9月8日
ジョニー・デップと、マーク・ライランス

ジョニー・デップと共演したマーク・ライランスが、ジョニーのDV疑惑を否定! 「彼の性格からDVなんて考えられない」

2020年9月6日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップに新恋人?大人気リアリティー番組出演者と「恋愛関係にある」とのウワサ

2020年9月4日
tvgrooveをフォロー!