ヘンリー・カヴィル、スーパーマンにまつわるウワサについてコメントを拒否!「話を『エノーラ・ホームズの事件簿』に戻すように」と記者に頼む

ヘンリー・カヴィル
ヘンリー・カヴィル

DCエクステンデッド・ユニバース(以下、DCEU)にて、スーパーマンを演じているヘンリー・カヴィル。彼が将来的にまたスーパーマンを演じるため、新たな契約が結ばれたというウワサが報道されているが、それについてコメントを拒否した。

ヘンリーと言えば、2013年に公開されたDCEUシリーズ第一作目の『マン・オブ・スティール(原題:Man of Steel)』よりスーパーマンを演じており、イギリス人俳優のヘンリーがアメリカの代表的ヒーローを演じることでも話題になった。

その後、ヘンリー演じるスーパーマンは『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生(原題:Batman v Superman: Dawn of Justice)』、さらにDCEUに登場するヒーローたちが集結した『ジャスティス・リーグ』にも登場。しかし、『ジャスティス・リーグ』の興行収入が『マン・オブ・スティール』を下回ったことで、続編の危機が報道されていて、その後も「ヘンリーがスーパーマンを演じないのはもうほぼ確実」などというウワサもあった。

View this post on Instagram

Start the week off right. #JusticeLeague

A post shared by Justice League Movie (@justiceleague) on

先日のGQのインタビューで、ヘンリーは、新契約を結んだというウワサについて聞かれた。しかし、ヘンリーはインタビュアーに、自身が出演するネットフリックス新作映画『エノーラ・ホームズの事件簿』の話に戻すようにお願いしたのだ。その後も「それは否定したことにならないですよね」とインタビュアーに突っ込まれヘンリー。彼は「ノー」とは発言しなかったという。

View this post on Instagram

Congratulations my fellow private detectives, you’ve cracked the code... #EnolaHolmes #September23 @Netflix

A post shared by Henry Cavill (@henrycavill) on

ヘンリーは過去にも「日に日に(ウワサが)ワイルドになっていく。ネットで読んだ憶測の量は異常で、時々イライラさせられるよ。(ウワサを)事実だと思っている人を見ると、『そんなことはない、そんなことは起きてもないし、会話もしてない』って思う」とインタビューで語っていた。

Netflix『エノーラ・ホームズの事件簿』

ネットフリックス『エノーラ・ホームズの事件簿』、ミリー・ボビー・ブラウンら主要キャスト陣が作品の魅力を語り尽くす特別映像解禁[動画あり]

2020年9月23日
ヘンリー・カヴィル(インスタグラムより)

『ジャスティス・リーグ』スナイダー・カットの公式ツイッター、ファンが投稿したヘンリー・カヴィルの口ヒゲ姿に反応[写真あり]

2020年8月26日
『エノーラ・ホームズの事件簿』

シャーロックの妹エノーラの大冒険!ネットフリックス映画『エノーラ・ホームズの事件簿』予告編解禁[動画あり]

2020年8月26日
ヘンリー・カヴィル

ヘンリー・カヴィル、「ウィッチャー」の撮影を再開! メイクアップ中の写真を公開[写真あり]

2020年8月21日
ヘンリー・カヴィル

「スーパーマン」ヘンリー・カヴィル、超オタクな趣味を公開! PCをゼロから組み立てバズる[動画あり]

2020年7月17日
tvgrooveをフォロー!