ウーピー・ゴールドバーグ、名作『天使にラブ・ソングを…』の3作目を制作中?「カムバックするために熱心に働いている」[動画あり]

ウーピー・ゴールドバーグ
ウーピー・ゴールドバーグ

1992年に制作され、大ヒットした映画『天使にラブ・ソングを…』。本作で主演を務めたウーピー・ゴールドバーグが、なんと3作目についてコメントし、話題となっている。

現地時間10月13日火曜日、ウーピー・ゴールドバーグはジェームズ・コーデンが司会を務める「The Late Late Late Show With James Corden 」に出演。そこで『天使にラブ・ソングを3』についてコメントしたのだ。司会のジェームズがこの大ヒット作の3作目が作られなかった理由を尋ね、ウーピーは「長い間、誰もそれ(3作目)を見たくないと言い続けられてきた」とコメント。そして「かなり最近なんだけど、それは真実じゃないかもってなったんだ。人々はそれを見たいのかもねって」と続けた。さらに「一緒に仲間を集ってカムバックする方法を見つけ出すために、熱心に働いているよ」とコメントしたのだ。

『天使にラブ・ソングを…』は、1992年に制作されたミュージック・コメディ映画。ウーピーは、ギャングの愛人でクラブ歌手のデロリスを演じた。デロリスは殺人現場を目撃したことからシスターとなって修道院に匿ってもらい、その間、聖歌隊たちに歌を指導するというもの。本作は大ヒットロングランを記録し、ウーピーの代表作の一つとなった。翌年には『天使にラブ・ソングを2(原題: Sister Act 2: Back in the Habit)』が公開され、こちらも大ヒットとなった。

3年前にはキャストが再集結し、パフォーマンスを行った↓

現在、スティーブン・キングの同名小説を原作としたCBSシリーズ「ザ・スタンド(原題)」で主演を務めているウーピー。彼女がデロリスとしてスクリーンに戻ってくることを期待するファンも少なくない。

スティーヴン・キング

ホラー界の巨匠スティーヴン・キング、パンデミックを描いたドラマ「The Stand」が12月より配信開始決定! 「40年前の物語が今、不気味にも身近なものになっている」

2020年8月26日
『ピッチ・パーフェクト』キャスト

『ピッチ・パーフェクト』キャストが再集結!ビヨンセの楽曲をリモートで披露[動画あり]

2020年8月20日
『ポップスター』

ナタリー・ポートマン×トップ・アーティストSia(シーア)の注目映画『ポップスター』、公開日が6/5に決定

2020年5月29日
『トロールズ ミュージック★パワー』

『トロールズ ミュージック★パワー』キラキラ、カラフルすぎ!? 歌うまの新キャラ登場

2020年3月26日
エル・ファニング

青春音楽映画『ティーンスピリット』エル・ファニングが「3ヶ月間、毎日歌の特訓をした」という歌唱シーン公開

2019年12月19日
tvgrooveをフォロー!