アニメ版「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」になんと『スター・ウォーズ』の世界観が登場!? そのシーンとは

「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」に『スター・ウォーズ』の世界観が
「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」に『スター・ウォーズ』の世界観が

人気SF映画『スター・ウォーズ』シリーズと恐竜パニック映画『ジュラシック・ワールド』。どちらも世界中で愛されている作品だが、この度、ネットフリックスで配信されている「ジュラシック・ワールド」のアニメ版スピンオフ「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」に『スター・ウォーズ』の世界観が登場することがわかった。

「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」の時間軸は、2015年に公開された映画『ジュラシック・ワールド』と同時進行しており、アドベンチャーキャンプ「キャンプ・クリテイシャス」に参加する為に選ばれた6人の少年少女達が島から脱出するべく奮闘する物語だ。

効果的で緊張感のある演出にも関わらず、この作品はキャラクターデザインや脚本の面での批判もあり、評価は分かれている。しかし確実に認められる点があるとすれば、もう一つの人気シリーズ『スター・ウォーズ』とコラボしたことだろう。

作品内で『スター・ウォーズ』を思わせる演出が登場したのは、主要キャラクターの1人ケンジ・コンがモノレールの壁から懐中電灯を取り出した時のことだ。ケンジ・コンは握った懐中電灯を『スター・ウォーズ』シリーズに登場する武器「ライトセイバー」に見立てて振りかざしたのだ。ケンジはその特徴的な音など細部に至るまで再現していた。

『ジュラシック・ワールド』は『ジュラシック・パーク』のトリロジー含めこれまで5本の映画を製作しているが、作品内で『スター・ウォーズ』の内容が登場したのはこれが初めてのこと。1993年の映画『ジュラシック・パーク』と1997年の映画『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』で監督を務めたスティーヴン・スピルバーグは、『スター・ウォーズ』の原作者ジョージ・ルーカスとも交流があり、人気冒険映画『インディ・ジョーンズ』シリーズではコラボも果たしていたが、『ジュラシック・ワールド』と『スター・ウォーズ』がコラボする日が来るとは夢にもおもわなかっただろう。

ジュラシック・ワールド

『ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)』公開日が約1年延期に! 2022年6月米公開予定

2020年10月7日
「VelociCoaster(ヴェロチコースター)」

ユニバーサル・オーランドの新アトラクション『ジュラシック・ワールド』がテーマのジェットコースター、ついに迫力満点の映像が公開[動画あり]

2020年9月29日
『ジュラシック・ワールド ドミニオン(原題)』

『ジュラシック・ワールド』最新作、新型コロナウイルスの影響により再び撮影中断へ

2020年8月20日
「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」

『ジュラシック・ワールド』がアニメ・シリーズに! 「ジュラシック・ワールド/サバイバル・キャンプ」がネットフリックスで配信決定&予告編公開[動画あり]

2020年7月31日
ブライス・ダラス・ハワード

ブライス・ダラス・ハワード、『ジュラシック・ワールド』最新作のスタント撮影中にできた巨大なアザを公開!クリス・プラットも「クレイジーなアザ」とびっくり[写真あり]

2020年7月17日
tvgrooveをフォロー!