ジェニファー・アニストン、女優とは無関係の新ビジネスを開始! 一体どんな事業なの?[写真あり]

ジェニファー・アニストン
ジェニファー・アニストン

ドラマ「フレンズ」などで知られる女優のジェニファー・アニストン(51)が、女優とは関係のない新しいビジネスを始めた。

ET誌によるとコラーゲンブランドの「Vital Proteins」は11月18日、ジェニファー・アニストンが新たなるチーフ・クリエイティブ・オフィサー(CCO)に就任したことを発表。ジェニファーは製品開発とブランド戦略を担当するという。

ジェニファーは同日、自身のインスタグラムを更新。そこにはVital Proteinsの商品を抱えている写真と共に同社のCCOになったことが描かれている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jennifer Aniston(@jenniferaniston)がシェアした投稿

ジェニファーは「数年前からVital Proteinsを定期的に使い始めました。なのでこのような形でブランドに関わる機会をもらった時は飛び乗りました。私は常に、体の内外共に健康でることを推奨してきましたし、コラーゲンの重要性をシェアできることが嬉しいです。詳細はまた発表します!」と、自身も愛用していると書いた。

ET誌によるとまずジェニファーは、手指用の殺菌ジェル、フェイスシールド、ソーシャルディスタンスなど新型コロナウィルスの対策商品の撮影をしたそう。同社のCEOで創設者のカート・セイデンスティッカー氏は「ジェニファーをVitalのチームに歓迎します。私たちはみな、ジェニファーが心身ともどもの健康を最優先に生きてきたことを見ています。それはVital Proteinsの信念にも共通しますし、このパートナーシップをより独特にし、本物にしてくれます」と話している。

ジェニファーはVital Proteinsの仕事以外では「フレンズ」の特別エピソードの撮影が待っている。こちらは本来であれば今年の春頃から撮影が開始される予定だったが、新型コロナウイルスの影響により、撮影が延期となってしまっている。

しかし先日、同作でチャンドラー役を演じたマシュー・ペリー(51)は11月13日にツイッターを更新。そこで「フレンズの再集結エピソードは3月初めにリスケジュールされたよ。僕たちにとって忙しい1年になりそう。僕はそれが好きだけどね!」と投稿。これが撮影のことなのか、はたまた放送のことなのかは不明だが、来年には特別篇が見られるとファンは喜んでいる。

「フレンズ」

「フレンズ」待望の復活特別エピソードは「2021年3月」! チャンドラー役マシュー・ペリーが発表

2020年11月14日
ジェニファー・アニストン(左)、カニエ・ウェスト

ジェニファー・アニストン、「カニエ・ウェストには投票しないで!」 これにカニエ本人がリアクションを投稿

2020年10月28日
ジェニファー・アニストン

ジェニファー・アニストン、新しいワンちゃんをお迎え!インスタグラムに投稿された愛らしい動画にほっこり[動画あり]

2020年10月12日
ジェニファー・アニストン

「フレンズ」ジェニファー・アニストン、「女優引退が頭をよぎった」! 最近そう思った理由とは・・・

2020年9月30日
左からジェニファー・アニストン、ブラッド・ピット、リリ・ラインハート

共演を果たしたブラッド・ピット&ジェニファー・アニストン、盛り上がるファンに「リバーデイル」リリ・ラインハートが辛口コメント! 彼女の主張とは・・・?

2020年9月22日
tvgrooveをフォロー!