映画『モンスターハンター』あの肉焼きシーンなど、“見どころ”だらけ!全世界待望の本予告映像解禁[動画あり]

映画『モンスターハンター』
映画『モンスターハンター』

2004年に第1作を発売して以降、16年を経た今なお確実にファンを増やし、シリーズ累計販売本数6,400万本(2020年6月30日現在)を誇る大ヒットゲームシリーズ「モンスターハンター」。全世界を熱狂させた日本発の大ヒットゲームシリーズの待望のハリウッド実写映画化『モンスターハンター』がついに2021年3月26日(金)に公開決定!

このたび、ゲームシリーズ屈指の名曲「英雄の証」に乗せて繰り広げられる、激熱ハンティングアクションに大人気モンスター・火竜<リオレウス>も登場の本予告映像が解禁された。

今回解禁された本予告映像は、アルテミス(ミラ・ジョヴォヴィッチ)率いる特殊部隊が突然、超巨大な砂嵐に遭遇し<巨大モンスター達が跋扈する世界>に送り込まれるシーンからスタートする。砂漠に迷い込んだ部隊に襲いかかるモンスター・黒角竜<ディアブロス亜種>。そこに現れたのは、モンスターの狩猟を生業とする者=ハンター(トニー・ジャー)。近代兵器が通用しないモンスターだが、この世界の武器は有効。

予告映像では、ハンターがディアブロス亜種を狙う“弓”や、アルテミスが使い方を学ぶ”双剣”など、ゲームでおなじみの武器種が登場。さらに、新たなモンスターのVFX映像も続々と解禁。吐いた糸で獲物を拘束して毒攻撃をしてくる、巨大な蜘蛛のような姿の不気味なモンスター・影蜘蛛<ネルスキュラ>。

そして予告のラストではついに、「空の王者」の異名を持つゲームで大人気のモンスター・火竜<リオレウス>が降臨。大きな翼で自在に飛び回り、炎のブレスで攻撃してくるリオレウスを相手に、アルテミスはどう戦うのか。狩るか、狩られるか・・・次々迫り来る巨大モンスターとの激闘をクリアして、元の世界に戻ることができるのか!?

主演のミラ・ジョヴォヴィッチが身体を張って挑んだ痛快なバトルアクションをはじめ、武術の達人トニー・ジャーによるムエタイアクション、そしてゲームの人気キャラクター<受付嬢>を演じる山崎紘菜のハリウッド初アクションなど、俳優陣の迫真の演技も注目ポイントのひとつ。

また、今回の予告映像には、ゲームのファンに向けた楽しい仕掛けが施されている。予告に使われている音楽は、ファンにとっては「これぞモンハン!」というゲームシリーズ屈指の名曲『英雄の証』。おまけに草食竜<アプケロス>のお肉でBBQする、おなじみの”肉焼き“シーンまで登場。次から次へと繰り広げられる「これこれ!!」な映像に目が離せない。


監督・脚本:ポール・W・S・アンダーソン
出演:ミラ・ジョヴォヴィッチ、トニー・ジャー、ティップ・“T.I”・ハリス、ミーガン・グッド、
ディエゴ・ボネータ、ジョシュ・ヘルマン、オウヤン・ジン、山崎紘菜 and ロン・パールマン
原作:「モンスターハンター」(カプコン)
製作:コンスタンティン・フィルム、テンセント・ピクチャーズ、東宝
配給:東宝=東和ピクチャーズ共同配給
公式サイト:monsterhunter-movie.jp
コピーライト:(c) Constantin Film Verleih GmbH

『モンスターハンター』

『モンスターハンター』、日本公開が2021年3/26(金)に決定!大型モンスター・ディアブロス亜種の姿をとらえたポスタービジュアルが解禁

2020年10月29日
『モンスターハンター』

ハリウッド実写映画化『モンスターハンター』、公開日の延期が決定!2021年公開に

2020年7月14日
『モンスターハンター』

『モンスターハンター』新装備“スリンガー”装着!昼間は50℃!ミラ・ジョヴォヴィッチが ゲームの世界さながらの過酷ロケの裏側を明かす

2020年6月9日
ミラ・ジョヴォヴィッチ

ミラ・ジョヴォヴィッチ、抗議活動を通して娘を教育! 「彼女の小さな行動が大きな何かと繋がりを感じさせる」[写真あり]

2020年6月9日
エヴァー・アンダーソン

ミラ・ジョヴォヴィッチの娘が実写版『ピーター・パン』ウェンディ役に大抜擢! ピーター役は・・・?

2020年3月11日
tvgrooveをフォロー!