『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』は、ヨーダの教訓を完全無視していた!? 気になるそのシーンとは・・

『スター・ウォーズ』
『スター・ウォーズ』

2019年に公開された『スター・ウォーズ』続三部作の三作目『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』には、2017年の前作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場したストーリーや設定を破ったり、無視しているのではないかと思われる部分がある。その中には、きわめて重要なメッセージも含まれていたのだ。

たとえば、『最後のジェダイ』において、ヨーダのフォースゴーストがルークに語りかけるシーン。ヨーダは「失敗こそが最大の教えである」とし、失敗を乗り越えて成長したものがジェダイマスターであると説いた。

これは『最後のジェダイ』だけでなく『スター・ウォーズ』シリーズ全てにおいて核となる要素と言えるだろう。見る人の心にも訴えかける、きわめて重要で美しいシーンだ。ルーク自身の物語の中でも最も貴重な瞬間であり、シリーズ全体のテーマとも言える。また、レイが失敗を重ねて成長するための土台にもなっていた。

ところが、『スカイウォーカーの夜明け』に中では、レイが自身の失敗と向き合わなければならない場面でも、そこから学んだことがほとんどなかったのだ。ルークはパルパティーンを倒すようにと、レイにライトセーバーを手渡したが、これ自体は過去におこなわれたことを単純に繰り返しているだけなのだ。

『最後のジェダイ』の中で、悪役のカイロ・レンが「Let the past die.(過去を葬れ)」と言い放つシーンがある。このセリフにより、ヨーダがルークに伝えた「過去とは、そこから学び、築き、前進させ、必要のないものを取り除き、うまく活用させるためのものだ」という教訓を際立たせている。一方『スカイウォーカーの夜明け』はただ過去を美化し、懐かしさに浸るばかりで前進していると思えない。ある意味、「過去を葬り去る」ことができていなかったのだろう。

ベビーヨーダ

『スター・ウォーズ』の“最後の希望”とは誰なのか ドラマ「マンダロリアン」シーズン2でそのキャラクターが明らかになる・・?

2020年12月1日
「マンダロリアン」

【ネタバレあり】『スター・ウォーズ』の実写スピンオフドラマ「マンダロリアン」最新話でついにベビーヨーダの本当の名前が明らかに! しかしネット上では賛否両論・・?

2020年11月30日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』ジェダイ・マスターになるための条件がついに明らかに! アナキンやルークが該当しない理由とは

2020年11月26日
ベビーヨーダ

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」で、ベビーヨーダが食べたあのマカロンが発売決定! 気になるお値段は・・

2020年11月26日
2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

『スター・ウォーズ』のスピンオフドラマ「マンダロリアン」、第4話でまさかの撮影スタッフが映り込んでしまっていた! すぐにネット上で話題に[写真あり][※ネタバレあり]

2020年11月24日
tvgrooveをフォロー!