『スター・ウォーズ』ジェダイ・マスターになるための条件がついに明らかに! アナキンやルークが該当しない理由とは

『スター・ウォーズ』
『スター・ウォーズ』

スター・ウォーズ』で、ジェダイ・マスターになるためのある条件が明らかになった。なお、アナキンとルークはこの条件に該当しない。ジェダイ・オーダーは伝統的にジェダイ・コードによって統治されてきた。このコードは、実際にはジェダイのあらゆる行動について示された文書だ。

このジェダイ・オーダーは、これまでの偉大なジェダイたちの功績によって築かれてきた。グランドマスターのヨーダもその1人だ。900年以上の人生の中で、ジェダイ・コードにも大きな影響を与えている。

新三部作の舞台となった時代までに、ジェダイ・コードはジェダイたちに対してイニシエイト(訓練生)からグランドマスターまでの6つのランクを設定した。そして驚くべきことに、アナキン・スカイウォーカーとルーク・スカイ・ウォーカーはジェダイ・マスターのランクに該当しないのだという。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

「The Star Wars Book」によると、ジェダイマスターは1人のパダワンをナイトまで育て上げた騎士でなければならないという。パダワン達が尊敬の念をこめて「マスター」と呼ぶにあたり、十分な経験と知識が必要となるためだろう。これは、これまでにパダワンをナイトまで育て上げた経験がないアナキンとルークにはマスターになる資格がないことを示す。

実はこれは、アナキンがダークサイドに堕ちる要因の1つとなったとされている。ジェダイ評議会は彼が感情のコントロールが未熟であり、パルパティーンの影響を強く受けていることからマスターの称号にはふさわしくないとし、アナキンはそれに反発していた。アナキンにはアソーカというパダワンがおり、ナイトへ昇格させる話も出ていたが、アソーカ自身がジェダイ評議会に不信感を抱き、ジェダイ聖堂から去っていった。

一方、ルークにマスターの称号を与えるかどうかの議論が起こっていたかについては明らかになっていない。しかし、ベン・ソロ含めそれ以降の彼のパダワンは誰もナイトになっていないことから、ジェダイ・コードにのっとって考えるとルークもマスターにはふさわしくないということになるだろう。

ジョン・ボイエガ

『スター・ウォーズ』の人種問題について訴えていたジョン・ボイエガ、ルーカスフィルム社長 キャスリーン・ケネディと話し合ったことを告白! 「腹を割った会話ができた」

2020年11月25日
デイジー・リドリー

『スター・ウォーズ』デイジー・リドリー、レイ役への再登板を改めて否定 「完璧な結末だった」

2020年11月25日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』オビ=ワン・ケノービはどのようにして死んだのか? オビ=ワンの最後の死闘をおさらい

2020年11月20日
ハリソン・フォード

『スター・ウォーズ』や『インディ・ジョーンズ』で大スターとなったハリソン・フォード、しかしスターになるまではとても険しい道のりだった

2020年11月18日
『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』、登場人物が実年齢より老けて見えるあの謎がついに解明!? スピンオフドラマ「マンダロリアン」の中にヒントが隠されていた

2020年11月16日
tvgrooveをフォロー!