セレーナ・ゴメス、誤情報を広めたとするフェイスブックをバッシングした経緯を語る「私は指摘することを恐れなかった」

セレーナ・ゴメス
セレーナ・ゴメス

人気歌手で女優のセレーナ・ゴメスが、誤った情報を拡散したとするフェイスブックを指摘した経緯を明かした。

セレーナ・ゴメスといえば、世界的スターとして活躍し、SNSのフォロワー数も脅威の数でかつてインスタグラムのフォロワー数が世界一多かったことでも知られている。

そんなセレーナは去年9月、フェイスブックとインスタグラムが間違った情報や人種差別、偏見に満ちた内容を放置していたことを指摘し、すぐに止めるようCEOのマーク・ザッカーバーグらにDMでメッセージを送り、それを世間にも公開。さらに12月にもフェイスブックやインスタグラムで、人種差別主義者向けの製品を販売しているアカウントを放置していることを知ったセレーナは「もう言葉がないわ。フェイスブック、インスタグラム。あなたたちはいつになったらこのヘイトを排除してくれるの。あんなに警告されていても、残っているアカウントはまだあるわよ」とツイートした。

またセレーナは、フェイスブックが新型コロナウイルスに関する誤った情報を広めたとして怒りのコメントを投稿。今月6日に起きた、トランプ支持者らによるアメリカ国会議事堂襲撃事件も、SNSを憎悪を抱く人々に使わせた結果であると指摘していた。

そんなセレーナが、アップル・ミュージックのゼイン・ロウとのインタビューで、フェイスブックといったSNSの問題点を指摘し続ける理由を明かした。

セレーナは「私は、すぐに人々に手を差し伸べるところから始めたと思う。そして私が目にしているものについて対処できなかったので、マーク・ザッカーバーグを指摘したり、自分が話したいと思うことを話すことを恐れなかったの。今はもうすでに進歩しているように思う」とコメントした。

さらにセレーナは「私にとって、ネオナチグループがオンライン上にいるということを人々が知らなければいけないという事実に耐えられない。そしてヘイトグループもいて、米国の選挙から新型コロナウイルスの誤った情報まであって…それは許されてはいないの」「プラットフォームは人々が人生を共有するための場所であり、憎しみを生み出したり、傷つけたりするためのものではないの。だから責任者を呼び掛ける必要があると思う」と、名指しでCEOたちを批判した経緯も明かした。

セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメスの新曲「De Una Vez」は元カレ ジャスティン・ビーバーについての歌? ファンたちの予想とは

2021年1月18日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、すべてスペイン語の新曲「De Una Vez」をリリース! 美しくエキゾチックなMVを同時公開[動画・和訳あり]

2021年1月15日
セレーナ・ゴメスと愛犬

セレーナ・ゴメス、また女優業に復帰!? 控室で愛犬とキスする可愛い動画を公開[動画あり]

2021年1月14日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、アメリカの国会議事堂暴動事件を受け、各SNSのCEOたちにメッセージ 「プラットフォームを憎悪を抱く人たちに使わせた結果なのです」

2021年1月9日
セレーナ・ゴメス

セレーナ・ゴメス、「過去の自分をエゴサーチをしている」と告白! 「〇〇を見つけたときは最悪だけど・・・」

2021年1月4日
tvgrooveをフォロー!