『スター・ウォーズ』なぜカイロ・レンとファースト・オーダーは、ダーク・トルーパーを使わなかったのか

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』
『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』

『スター・ウォーズ』シリーズ初の実写化ドラマ「マンダロリアン」では、旧三部作と続三部作の間に、帝国軍の残党がファーストオーダーに変貌していく様子が描かれ、第三世代のダーク・トルーパーが登場した。しかしカイロ・レンの軍はなぜ、このダーク・トルーパーを使わなかったのだろうか。

ファースト・オーダーはありとあらゆる方法で帝国を発展させようとつとめてきていた。特に武器や軍隊に至っては、リーダーがその統率力を失ったとしてもその技術力を最高レベルで維持していたのだ。タイ・ファイターは頑丈なシールドを装備しており、ストームトルーパーは昔から訓練をされている。その破壊力はデス・スターに勝るとも劣らないだろう。その第三世代であるダーク・トルーパーの威力は間違いないにも関わらず、なぜファースト・オーダーに使われることがなかったのか。

現実的に考えると、ファースト・オーダーのダーク・トルーパーはまだ作られていなかったのではないだろうか。なぜなら、「マンダロリアン」でこのダーク・トルーパーが登場したのは続三部作が終了したかなり後のことだったからだ。しかし「マンダロリアン」で話題になったことを考えると、今後の物語で再登場することも考えられる。

物語の展開から考えると、ダーク・トルーパーのアーマーを作るために必要な素材が不足しており、ファースト・オーダーが使えなかった可能性もある。もしくは、その素材を使って別のバトルドロイドを作っていたのかもしれない。

Disney+ (ディズニープラス)

「マンダロリアン」に登場したダーク・トルーパーが残りわずかな「生き残り」だったとも考えられる。オリジナルの『スター・ウォーズ』の時系列で見てみると、ダーク・トルーパーはもともとヤヴィンの戦いから1年後に死亡したロム・モーク将軍によって作られたものだった。ロム・モーク将軍の死によって製造は停止したものの、銀河内乱では継続的に使用されていた。しかし帝国の残党派がファースト・オーダーに合体する頃には、残りのダーク・トルーパーは破壊されてしまっていたのかもしれない。

『スター・ウォーズ』

『スター・ウォーズ』スピンオフドラマ「オビ=ワン・ケノービ」の撮影セットの建設風景が初公開 [写真あり]

2021年1月18日
パドメ・アミダラ(ナタリー・ポートマン演)

『スター・ウォーズ』のパドメ、本名は「アミダラ」じゃなかった! 彼女の出生時の姓とは?

2021年1月18日
ダース・ベイダー

『スター・ウォーズ』ダース・ベイダーのアーマーに隠された意外な事実とは 実はほとんど役に立っていない・・?

2021年1月18日
ナタリー・ポートマン演じるパドメ・アミダラ

『スター・ウォーズ』で最強なのはパドメ!? ファンの物理学を使った推理が超話題、脚本家も反応[動画あり]

2021年1月16日
ロバート・ダウニー・Jr.

ロバート・ダウニー・Jr.、『スター・ウォーズ』新作で“あの役”を演じるのではないかとのウワサが浮上! そのウワサの発端とは・・

2021年1月10日
tvgrooveをフォロー!