ブリー・ラーソン、キャプテン・マーベル役を引き受けた理由が感動的

キャプテン・マーベル
『キャプテン・マーベル』インスタグラムより

マーベル・シネマティック・ユニバース(以下、MCU)『キャプテン・マーベル』で知られる人気女優のブリー・ラーソンが、キャプテン・マーベル役を引き受けた理由について明かした。

ブリーは、2016年にMCUにてキャロル・ダンバース/キャプテン・マーベル役を務めることが正式に発表された。その後、彼女の初の単独映画となる『キャプテン・マーベル』が公開。90年代を舞台にした同作では、ブリー演じるキャロルがどのようにして力を手に入れたのかなど、キャプテン・マーベルの起源となったストーリーに焦点が当てられている。

続編のプロジェクトは進行中で、2022年に公開を予定しており、現在注目を浴びている女性監督のニア・ダコスタがメガホンをとる。ブリーは自宅にホームジムを設置して、役作りをスタートさせたとファンに報告していた。

先日、ブリーはキャプテン・マーベルの役を引き受けた理由について語った。「わたしの心を最も打ち砕いたのは、さまざまな人々のキャロルに対する反応の多さだった。これは私の体が持ち堪えられるより大きなことよ。性的指向の違いだったり、性別や人種だったりを超えているの。私にとって、とても刺激的だった」と話したブリー。そしてブリーは「スターと格闘しているのを見ているようなこの映画をなぜ選んだかというと『人々が力を感じることができるシンボルを作るために、本当に一生懸命働きたい』と思ったからなの。私のことじゃなくて、スターである彼女と、この映画がどんな意味を持つかってことを考えてた」と続けた。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Captain Marvel(@captainmarvelofficial)がシェアした投稿

人々のために感情移入できるシンボルを作りたいと強く思ったというブリー。彼女は、続編でどんな姿を見せてくれるのだろうか。公開が待ち遠しい。

ブリー・ラーソン

ブリー・ラーソン、『キャプテン・マーベル2』撮影準備のため自宅に本格的なジムを設置[動画あり]

2021年1月10日
ブリー・ラーソン

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、自分を醜いと感じていたと告白「自分に完全になじめるようになるまで時間がかかった」

2020年11月7日
ブリー・ラーソン

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、実写版『ゼルダの伝説』でゼルダ姫役を演じる?現在協議中とのウワサ

2020年8月27日
ブリー・ラーソン

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、『スター・ウォーズ』のオーディションを受けていたことを告白! YouTubeチャンネル開始でぶっちゃける[動画あり]

2020年7月3日
ブリー・ラーソン『キャプテン・マーベル』

『キャプテン・マーベル』ブリー・ラーソン、初めての撮影現場の映像が公開!ほかのアベンジャーズにハグであいさつ[動画あり]

2020年4月29日
tvgrooveをフォロー!