目を負傷したジェニファー・ローレンス、SF映画『Don’t Look Up』の撮影現場に復帰!ティモシー・シャラメと情熱的なキスシーン撮影[写真あり]

ジェニファー・ローレンス
ジェニファー・ローレンス

人気女優のジェニファー・ローレンスが、新作SF映画『Don’t Look Up(原題)』の撮影中に目を負傷したのだが、無事に撮影現場に復帰したようだ。

本作の撮影は昨年12月から本格的に進められており、レオナルド・ディカプリオと赤髪のウィッグをつけたジェニファーが海軍の戦艦に乗り込む姿がパパラッチされていた。

実は、本作撮影中に爆発シーンでガラスが顔面に直撃してしまったというジェニファー。当時の状況について情報筋は「爆発はガラスが粉々になるためスタントが準備されていたが、彼女(ジェニファー)が負傷してしまった」とPage Sixに語っている。このアクシデントで撮影は一時中断となっていた。

『Don’t Look Up(原題)』撮影現場↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

lynds - Fanpage(@timotheechalamxt)がシェアした投稿

しかし先日、撮影復帰したジェニファー。天文学者を演じるジェニファーが、ティモシー・シャラメと情熱的にキスするシーンが撮影された。

『Don’t Look Up(原題)』は、『バイス』や『マネー・ショート 華麗なる大逆転』などで知られる アダム・マッケイ監督がメガホンをとるSFディザスター・コメディ。本作には、レオナルド・ディカプリオやジェニファー・ローレンスのほか、メリル・ストリープ、ケイト・ブランシェット、ジョナ・ヒル、ヒメーシュ・パテル、キッド・クーディ、マシュー・ペリー、トマー・シスレーらの出演が発表されていた。また先日、人気歌手のアリアナ・グランデとティモシー・シャラメが追加で発表され、豪華すぎるキャストで話題となっている。

ジェニファー・ローレンスとレオナルド・ディカプリオ

レオナルド・ディカプリオ&ジェニファー・ローレンス、ボストンでSF映画『Don’t Look Up』を撮影中!海軍の戦艦に乗り込む姿を目撃される[写真あり]

2020年12月14日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンスの家族が経営する農場が全焼!「恐ろしい火事だった」

2020年11月30日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、2013年のアカデミー賞で転んだハプニングは「恐ろしいほど屈辱的だった」と語る!「そのネタには長い間敏感だったの」

2020年10月23日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、カジュアルデートで着用したワンピースがまさかの人物とマッチ!実はセレーナ・ゴメスが新MVで着用した大人気ブランドのワンピだった[写真あり]

2020年9月11日
ジェニファー・ローレンス

ジェニファー・ローレンス、ツイッターアカウントを新たに開設!彼女の最初のツイートとは?

2020年6月19日
tvgrooveをフォロー!