『スパイダーマン』トム・ホランド、実は『スター・ウォーズ』のオーディションに落ちていた! 彼がトライしたのはあの主要キャラ

トム・ホランド(左)、ジョン・ボイエガ
トム・ホランド(左)、ジョン・ボイエガ

MCUの『スパイダーマン』シリーズにて、主人公ピーター・パーカー/スパイダーマン役を務めていることで知られているトム・ホランドが、映画『スター・ウォーズ』続三部作のオーディションをうけたが落ちていたことを告白した。

Disney+ (ディズニープラス)
Disney+ (ディズニープラス) 入会方法はこちら↑

今回トム・ホランドは、雑誌Backstageのインタビューに登場。そこで過去に『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015年)のオーディションを受けたが、最悪なことになったと明かした。

トムが受けたオーディションは、なんとメインキャラのフィン役。実際は英俳優のジョン・ボイエガが役を勝ち取り、これをきっかけにジョンは一躍有名になった。

トムは「オーディションは4、5回うけたよ。とあるシーンをやったんだけど、相手の女優さんがね、ドローンだったんだ。だから僕が『船に戻らなきゃ!』ってセリフを言うと、彼女(ドローン)は『ピーッ、ピロピロ、ピーッ』って感じだった(笑)。もう笑いをこらえられなくて。面白かった。でも申し訳なく思ったよ、だってドローンは彼女なりにドロイドになりきろうとしてただろうし」と、ドローン相手にオーディションをしたことを明かした。

「見てわかるように、その役はゲットできなかった。うまくやったとは言えないね」と、トムは笑ってしまったオーディションについて振り返った。

もしトムがフィン役として『スター・ウォーズ』に出演していたら・・・と妄想するファンも少なくないだろう。

しかしその後、『スパイダーマン:ホーム・カミング』にて見事主演の座を勝ち取ったトム。これにより彼のキャリアは軌道に乗り、今では『アベンジャーズ』シリーズ、『悪魔はいつもそこに』など数々の大作に出演。トップ俳優の仲間入りを果たしている。

左からトム・ホランド、ゼンデイヤ、ジェイコブ・バタロン

トム・ホランド、『スパイダーマン3』タイトルをついに発表! ・・・でもやはりジョーク? 3つのタイトルにファンが困惑[写真あり]

2021年2月24日
ライアン・ジョンソン

ライアン・ジョンソン監督の新『スター・ウォーズ』三部作は「今も進行中」! 監督本人が認めたと報道

2021年2月18日
トム・ホランド(左)とゼンデイヤ

トム・ホランド、「スパイダーマン3の監督が本当にかわいそう」! その笑える理由とは?

2021年2月17日
デイジー・リドリー

デイジー・リドリー、『スター・ウォーズ』撮影終了時は「一日中泣いた」と告白! その理由とは

2021年2月1日
ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガ、『スター・ウォーズ』シリーズへの参加は「贅沢な監獄」!? そう表現した理由とは・・

2021年1月27日

 

tvgrooveをフォロー!