ヘンリー王子とメーガン妃、暴風雨の被害にあったテキサスの避難所に新しい○○をプレゼント

ヘンリー王子とメーガン妃
ヘンリー王子とメーガン妃

ヘンリー王子メーガン妃が先日、テキサス州で記録的暴風雨の被害にあった女性や子どものためのシェルター(避難所)に、助けの手を差し伸べた。

家庭内暴力を経験した女性や子どもたちに、避難所や、カウンセリング、専門家によるサービスを提供する団体「ジェネシス・ウィメンズ・シェルター&サポート」。同団体は、暴風雨の被害により、シェルターの屋根が崩落したことを明かした。そしてヘンリー王子とメーガン妃は、新しい屋根に取り替えるための寄付を行ったという。

同施設は先日、大被害の写真を投稿。「35年以上ぶりに、私たちの緊急避難所と住宅が、破裂したパイプと停電のせいで完全にシャットダウンされてしまいました」と綴り、寄付を求めていた。

ヘンリー王子とメーガン妃よる慈善団体、アークウェル財団は支援を行い、これにジェネシス・ウィメンズ・シェルター&サポートの最高経営責任者であるヤン・ラングバイン氏は声明を発表。「この贈り物は私たちの必要なものを提供してくれただけではなく、女性と子どもに対する暴力に国際的なスポットライトを当ててくれました。そして、生存者たちに、あなたたちは一人ではないということを知らせることができます」とコメントした。

ヘンリー王子とメーガン妃は先日、待望の第二子を妊娠したこと発表。さらに、バッキンガム宮殿は金曜日に、ふたりの王室での役割が終わったことを正式に発表した。長年注目の的だった "メグジット(=英国王室離脱) “は正式に完了したと報道されている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Archewell Foundation(@archewell_hm)がシェアした投稿

メーガン妃、ヘンリー王子、アーチーくん

メーガン妃とヘンリー王子の第二子はアメリカ国籍?それともイギリス国籍? ネット上で話題に

2021年2月16日
ヘンリー王子と、メーガン妃

メーガン妃&ヘンリー王子、流産を乗り越え待望の第二子妊娠を発表 大きくなったお腹を抱えた美しすぎるツーショットを公開[写真あり]

2021年2月15日
メーガン妃、ヘンリー王子、アーチーくん

メーガン妃、息子アーチーくんの出生証明書で名前を変更 自身の本名を消す

2021年2月1日
ヘンリー王子とメーガン・マークル

メーガン妃のウェディングベールのデザイナーがビックリ発言 「彼女は結婚を急ぎすぎた」 その理由とは

2021年1月29日
メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、メグジット後に初めて公の場でエリザベス女王と再会か 女王の誕生日パレード出席との報道

2021年1月11日
tvgrooveをフォロー!