メーガン妃とヘンリー王子の第二子はアメリカ国籍?それともイギリス国籍? ネット上で話題に

メーガン妃、ヘンリー王子、アーチーくん
メーガン妃、ヘンリー王子、アーチーくん

昨年、英国王室を離脱し暴露本が発売されるなど、常に注目の的であったヘンリー王子メーガン妃が、待望の第二子を妊娠したことを先日発表。大盛り上がりとなったが、一方で赤ちゃんの国籍に注目が集まっている。

現在、カリフォルニアに住んでいるメーガン妃とヘンリー王子。彼らの第二子の国籍についてPeople紙は「簡単に言うと両方だ」と報道している。メーガン妃はアメリカ国籍でヘンリー王子はイギリス国籍。そのため、赤ちゃんがどこで生まれても、二人の子どもはアメリカとイギリスの二重国籍を取得することができるという。

イギリス政府によると、「イギリスの市民権は通常、イギリス以外の国で生まれた子供には自動的に一世代分受け継がれる 」とのこと。ヘンリー王子の子供が英国外で生まれた場合は自動的に英国市民権を得ることになるが、王子の孫は英国外で生まれた場合は英国市民権を申請しなければならないそうだ。

ちなみに、2019年5月にロンドンの病院で息子のアーチーくんが誕生した時、前述した通りメーガン妃はアメリカ国籍、ヘンリー王子はイギリス国籍のため、アーチーくんもまた両国の二重国籍者となった。

メーガン妃は以前、ニューヨーク・タイムズ紙に「The Losses We Share」(私たちが共有する喪失)というタイトルのエッセイを寄稿。その中で第二子を流産してしまっていたことを告白していた。流産を乗り越えての妊娠に祝福の声が上がっており、また出産はアメリカでする可能性が高いと報道されている。彼らの出産に世界中からの注目が集まる。

妊娠発表の際の写真は、ふたりの友人で写真家のミサン・ハーリーマンが、iPadを介してリモートで撮影したもの↓

ヘンリー王子と、メーガン妃

メーガン妃&ヘンリー王子、流産を乗り越え待望の第二子妊娠を発表 大きくなったお腹を抱えた美しすぎるツーショットを公開[写真あり]

2021年2月15日
レベル・ウィルソン(左)、メーガン・マークル

激やせのレベル・ウィルソン、メーガン・マークルと同じタイトドレスを着る! 「このドレスを着た自分を愛してる!」[写真あり]

2021年2月8日
メーガン妃、ヘンリー王子、アーチーくん

メーガン妃、息子アーチーくんの出生証明書で名前を変更 自身の本名を消す

2021年2月1日
ヘンリー王子とメーガン・マークル

メーガン妃のウェディングベールのデザイナーがビックリ発言 「彼女は結婚を急ぎすぎた」 その理由とは

2021年1月29日
メーガン妃とヘンリー王子

ヘンリー王子とメーガン妃、メグジット後に初めて公の場でエリザベス女王と再会か 女王の誕生日パレード出席との報道

2021年1月11日
tvgrooveをフォロー!