ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードの離婚訴訟のやり直しを申し出! アンバーが和解金を一部しか寄付していていなかったことが理由か

ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)
ジョニー・デップとアンバー・ハード(2015年)

俳優ジョニー・デップの弁護団は今月18日、イギリス控訴裁判所に対し、彼と元妻アンバー・ハードの離婚に関する裁判のやり直しを求める申し立てを行った。

ジョニー・デップは昨年11月、自身のことを「DV夫」と表現したサン紙の報道に対し、名誉を毀損されたとて訴えを起こしていたが、高等裁判所は報道の内容は「概ね事実」としてジョニーの訴えを退けていた。

なお今回ジョニーが敗訴した背景には、アンバー・ハードが離婚によって手にした和解金700万ドル(7億6200万円)を全学慈善団体に寄付すると公表し、裁判官の心証をよくしたからだと、ジョニー側の弁護団は主張していた。しかし実際にはほとんど寄付をしていなかったことが発覚。そのためジョニー側の弁護団は「計算しつくされたウソ」であり、アンバー側の意見のみを一方的にうのみにするのは不公平だと訴えた。

一方、アンバー側の弁護団は彼女が和解金の一部しか寄付していないことを認めつつ、「今後も続く裁判の費用として備えるため」と説明していた。

なお今回控訴が認められるかどうかについて、イギリスのアンダーヒル判事は、「本日すぐに決定するという予定はありません。しかし、そう時間をかけずに判断するつもりです。決定し次第書面にてお知らせします」と語っている。

またジョニー・デップは前回の敗訴の判決を受け、再登板が決まっていた映画『ファンタスティック・ビースト』続編でのゲラート・グリンデルバルド役を降板しており、代表作『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ最新作への参加もあやぶまれている。

まもなくアメリカ国内にてアンバー・ハードを相手取った名誉毀損裁判も始まるため、2人の法廷闘争はますますドロ沼化することになるだろう。

ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、敗訴した名誉棄損裁判の控訴の審理がついに進められる! 前回の判決をくつがえすために闘うジョニーと、英サン紙側の新たな証拠に注目集まる

2021年3月21日
ジャック・スパロウ(ジョニー・デップ)

ジョニー・デップを『パイレーツ・オブ・カリビアン』に復活させて!ファンの請願書がオドロキの署名数を集める

2021年2月17日
ジョニー・デップと、イーロン・マスク

ジョニー・デップ、元妻アンバー・ハードとの裁判でイーロン・マスクの召喚を要請! カギとなるのはイーロンとアンバーの会話・・?

2021年2月17日
ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、「ジャック・スパロウはゲイだった」と過去に明かしていた! ジョニーが伝えたかったメッセージとは・・

2021年2月8日
キーラ・ナイトレイと、ジョニー・デップ

ジョニー・デップ、『パイレーツ・オブ・カリビアン』でのキーラ・ナイトレイとのキスは「気まずかった」と告白! その理由は年齢・・?

2021年2月2日
tvgrooveをフォロー!