デミ・ロヴァート、新曲「Dancing with the Devil」のMVは薬物の過剰摂取をした夜を描いた映像に! 警告までついたその生々しい内容とは・・[動画あり]

デミ・ロヴァート
デミ・ロヴァート

女優で歌手のデミ・ロヴァートが、自身の楽曲「Dancing with the Devil」の最新ミュージックビデオを公開した。そしてその内容が、彼女がオーバードーズ(薬物の過剰摂取)をした夜のことを描いていると話題になっている。

【動画】Demi Lovato - Dancing With The Devil

デミ・ロヴァートはミュージックビデオの公開に先立ち、「このビデオには、中毒やドラッグ使用、トラウマ、性的暴力を想起させる描写があり、一部の人とっては刺激となる可能性があります」と警告を出している。

ビデオはまず、デミが病室のベットに横になり、血液を洗浄していると思われるチューブを装着しているシーンから始まる。この様子は、先日YouTubeで公開されたデミのドキュメンタリーシリーズ「デミ・ロヴァート:ダンシング・ウィズ・ザ・デヴィル」でも言及されている。

そして場面はデミがオーバードーズした日の前日に映る。彼女の寝室でドラッグの売人から性的暴行を受けたあと、死に至るまで放置されるデミの様子が描かれるのだ。彼女の元をおとすれたアシスタントが意識のないデミを発見し、その後駆けつけた救急隊員によって救命措置をほどこされ、デミは息を吹き返す。

その後はデミが病院で回復するまでの日々を描き、最後はデミの首に入れられた「Survivor(生き残り)」のタトゥーが映し出されてビデオは終了する。

関係者によるとビデオの撮影中、デミはアドリブで曲を口ずさみはじめると、溢れ出る感情を抑えきれずに泣き出してしまい、周囲をおどろかせたそうだ。デミによるとこのビデオ撮影は「精神浄化的なもの」だったという。

デミは2018年8月、オーバードーズにより一時意識不明に陥った。入院後はリハビリ施設にも入所している。2020年にはグラミー賞のパフォーマンスで見事に復活を果たしたが、その後も後遺症に悩まされていることを明かしていた。

デミ・ロヴァート、ノア・サイラス

デミ・ロヴァート、ノア・サイラスと交際のウワサが浮上!「ふたりはとても仲が良く、一緒に行動していますよ」

2021年4月2日
アリアナ・グランデ(Photo by Dave Meyers)

アリアナ・グランデ、YouTubeで120分にわたるMV上映会が決定! デミ・ロヴァートと初のコラボ曲は本日発売

2021年4月2日
デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、パンセクシャルであることを明かす!「最終的に男性と女性、どちらと結ばれるのかわからない」

2021年3月30日
マックス・エーリックと、デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、婚約中は「自分で自分をだましていた」!? さらに婚約指輪の影響についても・・

2021年3月29日
デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァート、過去にレイプにより処女を失っていたことを衝撃告白 「自分のせいだと言い聞かせた」と語った理由とは

2021年3月18日
tvgrooveをフォロー!