ニコール・キッドマン、新作映画でテレビ制作会社で初の経営者となった米コメディアンを演じる!撮影現場で役作りをした姿が目撃される[画像あり]

ニコール・キッドマン
ニコール・キッドマン

オスカー受賞経験のある人気女優のニコール・キッドマン(53)が、新作映画の撮影現場で目撃され話題となっている。

ニコールは、脚本家兼監督のアーロン・ソーキンがメガホンをとる伝記映画『Being the Ricardos(原題)』でコメディアンのルシル・ポールを演じる。ルシル・ポールはアメリカのコメディアンで、テレビ制作会社で初の女性経営者となった人物として知られる。また、1930年代から女優として活躍しており、エミー賞に13回ノミネートされそのうち4回受賞。アメリカで最も人気があり影響力のある人物の1人とされていた人物だ。

ニコールは、撮影の合間に衣装の上に長めの黒いコートを羽織って、ルシル・ボールと同じような薄オレンジ色のウェーブのかかったヘアスタイルをしていた。黒のマスクをしている写真では、一見ニコールとはわからないほどだ。

『Being the Ricardos(原題)』は、アメリカで1951年~1957年にわたって放送されたルシルの代表作シットコム「アイ・ラブ・ルーシー(I Love Lucy )」で共演したデジ・アーナズとの関係を描いた伝記映画。2人は1940年から結婚し、1960年に離婚している。

本作のキャスティングでは、デブラ・メッシングがボールを演じるべきだったと考えるファンから批判されたほか、キューバ系アメリカ人であることからスペイン人俳優のハビエル・バルデムをアーナズ役に起用したことを問題視する声も出ていた。

ソーキン監督は、ニコールとハビエルを起用した理由について『アイ・ラブ・ルーシー』のキャラクターというよりも、俳優としてのルシルとデジに焦点を当てたものだと『Entertainment Tonight』に語っていた。

The Hollywood Reporterによると、トニー・ヘイル、アリア・ショウカット、クラーク・グレッグ、ジェイク・レイシーも出演が決まっている。また公開日については未確定のようだ。

トム・クルーズと、息子のコナー・クルーズ

めったに姿を現さないトム・クルーズ&ニコール・キッドマン長男コナー・クルーズが、貴重なプライベートショットを公開! 趣味の〇〇の写真にファンたちも注目[写真あり]

2021年2月4日
『フレイザー家の秘密』

ニコール・キッドマン&ヒュー・グラント初共演『フレイザー家の秘密』、出演者&監督の解説インタビュー映像が初解禁[動画あり]

2021年1月14日
ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン、18階建てのビルに巨大ポートレートが描かれる! 本人も足を運び大喜び[写真あり]

2020年11月17日
ニコール・キッドマン

ニコール・キッドマン、自身の子供たちにインスタグラムはやらせない! 「ヘリコプターペアレントにはなりたくないけど…」その理由とは

2020年10月29日
『ザ・プロム』

ネットフリックス映画『ザ・プロム』、メリル・ストリープ&ニコール・キッドマン&新星女優陣が贈る極上ミュージカル初映像解禁[動画あり]

2020年10月23日
tvgrooveをフォロー!