エディ・レッドメイン、ネットフリックス新作スリラーをNYで撮影中! 合間に街を散策する姿がパパラッチ[写真あり]

エディ・レッドメイン
エディ・レッドメイン

『ファンタスティック・ビースト』シリーズで知られる人気俳優のエディ・レッドメイン。彼は現在、ネットフリックスの新作スリラー『The Good Nurse(原題)』の撮影のため、ニューヨークに滞在しているようだ。

先日、エディは撮影の合間をぬって、ニューヨークの街を散策した。彼はコーヒーを片手に焦げ茶色のデニムジャケットとネイビーのチノパンを組み合わせたカジュアルなスタイルで街を練り歩いた。また新型コロナウイルス感染防止のためマスクを着用していた。

エディが出演する『The Good Nurse(原題)』は、作家のチャールズ・グレーバーの著書を基にした作品で、看護師のチャールズ・カレンが連続殺人犯として逮捕されるまでの実話を描いている。

チャールズ・カレンは16年間で300人もの患者の死に関与していた凶悪犯。彼はニュージャージー州とペンシルバニア州の9つの異なる病院で働いていた。2003年12月、カレンは彼の犯行が明るみに出た後、1件の殺人罪と1件の殺人未遂罪で逮捕。2004年4月、カレンは13人の患者を殺害した罪を認め、死刑を避けるために警察に協力することに同意した後、さらに3人の患者を殺害した罪を認め、同年末にはさらに6人の患者を殺害した。カレンは2006年に11回連続の終身刑を宣告され、2403年まで仮釈放が認められていない。

そんなチャールズをエディ・レッドメインが演じる。また、カレンとともに働き、彼を裁くために命をかけた弁護士をジェシカ・チャスティンが演じる。

 

この投稿をInstagramで見る

 

BespokeRedmayne(@bespokeredmayne)がシェアした投稿

エディといえば、『ファンタスティック・ビースト』シリーズ最新作である『Fantastic Beasts and Where to Find Them 3(原題)』の撮影が2月に終えたばかりだと報じられている。話題作に引っ張りだこのエディは、撮影の合間にできた時間でプライベートな時間を充実させているようだ。

エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン、反トランスジェンダー発言で炎上した「ハリー・ポッター」著者J.K.ローリングへの世間のひどい嫌がらせについてコメント! 「ローリングへのバッシングもひどすぎる」

2020年9月30日
エディ・レッドメイン

エディ・レッドメイン、『ファンタスティック・ビースト3』の撮影が始まったことを認める「みんなが最高の状態で仕事をしている」

2020年9月23日
アダム・ドライバーと、エディ・レッドメイン

アダム・ドライバーはどのように『スター・ウォーズ』カイロ・レン役をゲットしたのか 候補であったエディ・レッドメインに勝った理由とは

2020年7月7日
エディ・レッドメイン

『ファンタスティック・ビースト』エディ・レッドメイン、J.K.ローリングの反トランスジェンダー的発言にコメント「僕は同意できない」

2020年6月11日
【1219(木) PM5時解禁】『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』ポスタービジュアル

エディ・レッドメイン出演『イントゥ・ザ・スカイ 気球で未来を変えたふたり』ポスタービジュアル&特別映像が解禁

2019年12月19日
tvgrooveをフォロー!